「ナインエボルブースト」ガチ考察用記事

※はじめに
・この内容は「風歌とイーブイズの軌跡」にて載せたものと同じ内容です
また あくまでポケットモンスター サン・ムーンの発売前に考察できる範囲での考察のため
発売後に全く役に立たない考察であったとしても私(風歌)は一切責任を負いません


まず基本情報をまとめると イーブイのZ技「ナインエボルブースト」は
こうげき・ぼうぎょ・とくこう・とくぼう・すばやさ の5つのステータスを2段階上げる積み技で 効果だけを見るとぶっ壊れもいい所な最強の能力変化技と言ってもいいでしょう(欲を言うと回避率と命中率と急所率も欲しかった)
しかし この技を使うためにはまず前提として「Zクリスタル」なるアイテムで持ち物が固定されてしまうという点
つまり「しんかのきせき」や「きあいのたすき」と言ったアイテムが使用できない 素のイーブイの状態でしか使えない技である

イーブイの基本スペック(耐久指数等)
まず基本ステータス(種族値/無補正無振り実数値)を見ると 
HP  55/130
こうげき55/75
ぼうぎょ50/70
とくこう45/65
とくぼう65/85
すばやさ50/70

進化前らしく全体的に低いステータスで 特に突出しているステータスもないが
「ナインエボルブースト」による能力変化を後続に繋ぐ「バトンタッチ」を前提とする場合
理論上は"1回相手の攻撃を耐えるだけで"役割を遂行することができる
最も手っ取り早いのは 強制的に起点を作り出すことができる「おきみやげ」からのイーブイ降臨だが
あくまでイーブイ単体での耐久値を考察してみると


『イーブイの耐久ライン一例』
【ステータス実数値/威力】
・H162-B71-D86(H252 B4 D4)
A182/150 ガブリアスのじしんで乱数1発(37.5%)
C177/135×1.3 命の球持ちボルトロスの10まんボルトをピッタリ確定耐え

・H161-B89(H244 B148)
A182/180 ガブリアスのげきりんを最大乱数以外耐え(6.3%)
※A200(いじっぱり)に関してはスカーフor鉢巻が大半のため考慮外

・H161-B112(H244 B252 補正有り)
(A200/60×1.5)×1.5 こだわり鉢巻持ちハッサムのバレットパンチを1.5耐え
※バレットパンチ→B2段階上昇→バレットパンチを耐える計算

サン・ムーンの環境次第なのであくまで一例だが
1回耐える事だけを考えるのなら こだわり系アイテム以外は十分現実的な耐久ラインと言える
とはいえ 上記より火力の高い攻撃など腐るほど多いのも事実なので 
実戦で使う場合は 火力や素早さの低いポケモンの選出読みで繰り出すか
「おきみやげ」「リフレクター」「ひかりのかべ」等のサポートを含めた選出が基本になるだろう
素早さも最低実数値90は欲しい所(156振り S↑2で最速111族+1)だが これも環境次第か

『バトン先の考察』
せっかくバトンタッチを決めても 敵を倒せなければ意味がない!
と言うわけで 次の考察は「ナインエボルブースト」のバトンタッチ先
まず大前提として こうげき~すばやさの能力値上昇を最大限に活かせるポケモンである必要がある
基本スペックの高い メガガルーラ・ガブリアス・カイリュー 等のポケモンにバトンタッチをするのも勿論強いのだが
それだとバトン難易度の高いイーブイでバトンタッチをする意味が薄く バシャーモ等のポケモンでバトンタッチをすればいいという結論になる

ではどういうポケモンならこの能力値上昇をフルに活かせるのか?
そこで真っ先に上がってくる技がやはり「アシストパワー」を持つポケモンなのだが
この「アシストパワー」を使うポケモンにバトンを繋ぐ場合でも
サクラビス・ドーブル等と言ったポケモンの「からをやぶる」→「バトンタッチ」等が有名

つまり 上記のポケモン達によるバトンタッチではできず かつ強力なバトン先を探す必要がある

・条件1「バトンを受け取った後に"殆どの敵を一撃で倒す"ことができる火力を持つポケモン」
・条件2「バトンを受け取るターンの被弾が前提になるため 簡単には倒されない耐久値を持つポケモン」
・条件3「タイプ相性の不利を覆す事ができ どんなポケモンが相手でも五分以上に打点を取れるポケモン」
・条件4「イーブイによるバトンタッチをした場合 他のどのバトンよりも強力なフィニッシャーとなれるポケモン」

以上を満たしたポケモンが最適と言える

そんな都合の良いポケモンが居るのか・・・?と思う条件なのだが
単刀直入に言うと 上記の条件を全て満たしているのがシャワーズというポケモンだったりする


条件1=シャワーズは110という高めのとくこう種族値を持ち アシストパワーも習得する事ができる
※アシストパワーの参考ダメージ
 H325-D125 輝石ラッキーを高乱数2発(48.6~57.2%)
 H207-D121 メガガルーラを確定1発(118.3~139.6%)

条件2=シャワーズは高いHP種族値から 素の状態でもこだわり火力を耐える事ができる

条件3=アシストパワーとめざめるパワー炎を持つことで 全ての相手に等倍以上の打点を持つ事ができる

条件4=このシャワーズの攻撃を耐える事ができ かつ耐久が上がったシャワーズを倒せるポケモンは正攻法ではほぼ居ない


このシャワーズというチョイスは別にブイズ贔屓と言う訳ではなく アシストパワーを習得できるポケモンが大きく関係している
「ナインエボルブースト」によるバトンを前提とすると アシストパワーの威力は220のC↑2のため
タイプ一致でのアシストパワーでは殆ど火力過剰になり タイプ不一致で十分の威力と言える
そのため 攻撃範囲を広く取る為にタイプ一致技は他の属性にするのが自然な流れなのだが
タイプ不一致でアシストパワーを使用することができるポケモンは ブイズの他には"ピクシーとトゲキッス"しか存在しない


以上 現段階の私の考察をまとめると・・・?
「1ターン作ってイーブイからシャワーズにバトンしたら勝ち 誰もシャワーズに勝てない」
持ち物は悪戯電磁波や催眠を潰せる「ラムのみ」辺りが安定かな?
イーブイズ型紹介
アクセスカウンター
今までに遊びに来た人数
最近追加した型
最新コメント
プロフィール

風歌

Author:風歌
エメラルドの時代からイーブイズを愛用してきたトレーナーでありブイズ歴は12年目
ニコニコ生放送主やってます

BW時代のブイズによるシングル最大レートは1767

2010年WCS(GSルール)においてはブイズ3匹入りパーティーで長野ベスト8入り

2012年に行われたイーブイカップ(ローテ大会)では全試合を放送し レート1865で3位にランクイン

XYのブイズによるシングル最大レートは1987

2014年に行われたイーブイフレンドリーマッチ(XYローテ大会)においても全試合(30試合制限)を放送し
27勝3敗の1803でマスター7位にランクイン

検索フォーム
リンク
QRコード
QR