他の窓を見る
シャワーズの窓 サンダースの窓 ブースターの窓
エーフィの窓 イーブイの窓 ブラッキーの窓
リーフィアの窓 グレイシアの窓 ニンフィアの窓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいわいバトンシャワーズ

性格:おくびょう(7世代産の場合ようき限定)
特性:ちょすい
持ち物:ノーマルZ
努力値:H44 B252 S212
能力実値:211-×-112-130(117)-115-123
技:ねっとう・とける・おいわい・バトンタッチ

全国各地のポケモンセンターにて 誕生月に身分を証明できるものを持っていくともらうことができるおいわいイーブイ
そんな貴重なイーブイを進化させ バトン役として育成したのがこのシャワーズ
おいわいをZ技にしたときの効果は全能力1段階UPと イーブイのZ技である「ナインエボルブースト」の半分の性能があり
シャワーズ自身の高スタッツから積み起点を開始することができるのが大きなメリットだが
どちらかというと基本的なロジックは6世代の「とけーふぃ」に近いため バトン先はエーフィに絞られる

B・A197 メガルカリオのインファイト+B1段階UP(おいわい)後バレットパンチを確定耐え
 ・A197 メガメタグロスのかみなりパンチ+B3段階UP(おいわい→とける)後かみなりパンチ+バレットパンチを中乱耐え(50%)
  ※仮想敵に入れていなかったが搭載率12%前後で撃たれたことがあるため掲載
 
S・実数地123=おいわい後実数地184
メガルカリオ(S180) ジャローダ(S181) を抜ける実数値122にしたら
努力値が余ったため 最速115族(S183)を抜ける実数値123となったが これは最速60族と同速

イーブイの積み起点を絶対に許さないぞ!と高火力で圧力をかけてくるルカリオやバシャーモといった格闘タイプに強く
同様の理由で そう簡単にニンフィアの壁張りを許さないぞ! と ヒードランやギルガルドやメタグロスやドリュウズ等(主に鋼タイプ)のポケモンを選出されて ニンフィアが仕事できなかったとしても
シャワーズでおいわい→とける→バトンタッチを数値理論上通すことが可能となっている

さらに ナインエボルブーストによるB2段階UPでは微妙に厳しいラインとされていたバトン合わせのミミッキュも
B3段階UPならばエーフィが(急所以外)ほぼ確実に勝てる数値になり
バトン前先出しパターンのミミッキュならば シャワーズがそのままミミッキュに熱湯を撃つことでリカバリーが可能
これにより エーフィで見るのが厳しいとされていたラインもエーフィで見ることができるようになり
エボル構築のシャワーズエースが使えなくなることによる弊害を若干緩和している

天敵は挑発持ちのカプ・コケコとワイルドボルトZのカプ・コケコ
おいわいしてもシャワーズでは絶対抜けないしニンフィアの壁が入らないのでシャワーズが勝てない
スポンサーサイト

エボル用アシストパワーシャワーズ2

性格:ひかえめ
特性:ちょすい
持ち物:ウイのみorマゴのみorイアのみorバンジのみ(辛いフィラのみ以外ならOK ひかえめが好きな味はウイのみ)
努力値:H20 B188 C156 D12 S132
能力実値:208-×-104-165-117-102
技:ねっとう・アシストパワー・ねがいごと・みがわり

基本的には前のエボル用アシパシャワーズと同じ というよりはブイズ2000最速達成のあの方のシャワーズと同じ
5割回復きのみを持ったアシパシャワーズを基盤とし ねがいごとを持つ事で完成形となったのがこのシャワーズとも言える

エボルバトン後みがわり耐久値※某方にされた引用紹介を更に逆引用していくスタイル
・A157アローラベトベトンのはたきおとす
 42~51(みがわり確定耐え)
・A142珠ミミッキュのじゃれつく
 45~54(みがわり高乱数耐え)
・C222ギルガルドのシャドーボール
 43~52(みがわり最大乱数以外耐え)

後続に備えたHP調整から どうしてもシャワを素出しせざるを得ない状況
はたまた不慮の事故の立て直しなどに非常に優秀な5割きのみ+みがわり+ねがいごとのシナジーがポイントで
エボルバトン先として真っ先に警戒される"エーフィに強いポケモンに圧倒的に強く"他のポケモンに対しても遜色ない働きをすることが可能
バトン先としての選択要素は 基本的にエーフィがほえる・やどりぎ・どくどく(どくびし)等の警戒
ギルガルド・ミミッキュ・メタグロス・ベトベトン等 エーフィを正攻法で攻略できるポケモンの来る可能性が高いならシャワーズという形になっている

レート2000到達ブイズ勢たちの必須ポケモンともいえるポケモンがこのシャワーズだ

とけるカムラバトンシャワーズ2

性格:ずぶとい
特性:ちょすい
持物:カムラのみ
努力地:H20 B252 C4 D4 S228
能力実地:208-×-123-131-116-114
技:ねっとう・バトンタッチ・とける・みがわり

サン・ムーン初期環境に合わせて物理耐久を上げたが
Sラインは昔のとけるカムラシャワーズと同じで S↑1最速ガブリアス抜き

A207フェローチェのとびひざげりを1.5回高乱数耐え
A189フェローチェのとびひざげりを1.5回確定耐え
この時点で既に耐久値に不安があり
B>Dであるため シャワーズの前に出てきやすいポリゴン2のダウンロードでCが上がってしまうという不安要素も含んでいる
言ってしまえば欠陥調整といえなくもない配分だったりする・・・

サン・ムーンの発売直後に多かったフェローチェも殆ど姿を見なくなった(2016/12/10現在)ため
今とけるカムラシャワーズを使うなら6世代に使っていたものと同じ調整で良さそうだと感じるのが本音だ

エボル用アシストパワーシャワーズ

性格:ひかえめ
特性:ちょすい
持ち物:ウイのみorマゴのみorイアのみorバンジのみ(辛いフィラのみ以外ならOK ひかえめが好きな味はウイのみ)
努力値:H20 B188 C156 D12 S132
能力実値:208-×-104-165-117-102
技:なみのりorねっとう・れいとうビーム・アシストパワー・みがわり

・実数値182一致120物理こだわり最大以外耐え(テテフショック・ガブ逆鱗等)
・エボルバトン後 準速フェローチェ(203)+1
・エボルバトン後 アシストパワーでH147-D136カプ・テテフを確定1発(サイコフィールド込み)
・エボルバトン後 アシストパワーでH212-D121メガガルーラを確定1発

バトン先として警戒されやすいエーフィに対抗して出てくるポケモン
主に ギルガルド・メタグロス・ミミッキュ 等のポケモンに対しても 2発の攻撃で倒すことができるため安定しやすく
最低ラインの火力と高水準の耐久値を持つのがこのエボルバトン先としてのシャワーズ
難点はメガギャラドスに有効打がなく エボルバトン後でもなみのりで確定3発になる点くらいだろう(ねっとうの場合確定4発)
なみのりよりも ミミッキュのばけのかわを剥がす際などに優秀なねっとうの方が優先度は高めか
後続にスカーフ持ち等が想定される場合は 目の前の敵を倒す前に身代わりできのみを発動してHPを回復しておく等
HP管理を大事にしていこう
また 素のシャワーズのHPを半分削ることができない攻撃(ポリ2の放電等)に対してはエボルバトン後に身代わりが安定する事も覚えておきたい

イバンシャワーズ(シングル6-1スペレ用)

性格:ひかえめ
特性:ちょすい(うるおいボディ推奨)
持物:イバンのみ
努力値:H124 B244 C100 D4 S36
能力実値:221-×-111-157-116-90
技:なみのり・れいとうビーム・あくび・こらえる

1匹のみしか選出できない タイマン勝負のスペシャルルールで使うためのシャワーズ
多少の不利相性なら 難なく覆すことができるのがシンプルな強み
また タイマン勝負なのでこらえるによるHP調整で無理矢理イバンを発動させても 先制技以外で防ぐ手段がない

【耐久値】※実数値表記
A204 カイリューの逆鱗を確定1.5耐え(鉢巻or竜舞)
※弱点保険カイリューだった場合 返しの逆鱗をこらえる事で冷凍ビームを2発撃つ事が可能
C200 ジバコイルの10万ボルトを確定耐え(眼鏡やアナライズは無理)
※C実数値188以上210以下の10万ボルトでイバン圏内が確定 213までは最大以外耐える
  C実数値158以下は確定でイバン圏外

ニンフィアやポリゴンZの眼鏡破壊光線は耐える事ができないが
こらえるで反動を誘発させる事ができれば勝ち(破壊光線を避けたら負ける)
ケッキングに対しても同様の方法で確定勝ちすることができる

また このシャワーズを起用する際に気を付けなくてはならないのが実はあくびの使い方
「困ったらあくび→こらえるで相手を眠らせればいいじゃん」と思われがちなのだが 
あくび→こらえるは2ターン使用する催眠方法であり かつ2回シャワーズが攻撃を食らう事になる
そしてねむり状態は2~4ターン目に起きるという仕様のため この催眠方法でアドバンテージを取ろうとした場合
理論上は最大ターン眠っていてもらわないとターン数のアドバンテージを取る事ができない行動になってしまう

Q.じゃあどういう時にあくびを使うの?
A.このルールでは自分より遅い相手に使う事が多い

例1:対ギルガルド
ギルガルドに対して最もやってはいけない行動が初手あくび
その理由を箇条書きで説明していくと
・なみのりで盾状態のギルガルドを倒そうとした場合3~4回攻撃をする必要がある
・ギルガルドの攻撃はこだわり等の火力増強がない限り 2発まで耐える事ができる(配分によっては+かげうちでやられてしまう)
・Sを多く振っているこだわりギルガルドだった場合 次のターンをこらえる事で確定で勝つ事ができるが あくびを選択していた場合は最速起きで負けてしまう
・盾状態のギルガルドにあくびを撃っても 次のターンにキングシールドを使われてしまうため 最速起きされた際に攻撃回数のアドバンテージを取る事が出来ない

では何が正解かというと 2ターン目にあくびを撃つのが正解
なみのりを撃たれたギルガルドがそれを見てキングシールドをすれば無条件でアドバンテージになり
なおかつ こちらがこらえるを選択する必要もないので攻撃回数で有利を付け易い

パターン例
1T なみのり1:シャドーボール1
2T あくび:キングシールド
3T なみのり2:シャドーボール2
4T なみのり3(低乱数で倒せる):キングシールド(眠っているので盾になるだけ)
5T なみのり4(確定で倒せる):ギルガルドは倒れた(眠っているorかげうち耐え)

と 理論上は比較的安定してギルガルドを突破できるだろう

例2 対メタルバースト・ミラーコート
チョッキドサイドン 頑丈ボスゴドラ クレベース等がこれに該当する
元々先制を取っているかつなみのりを2発撃てば倒せるが メタルバーストを撃たれてしまうと負け
そんな時はあくび→こらえるをしてしまえば安全に上から2発なみのりを打てるという ギルガルドよりも単純明快な理由
ただし 鉢巻がんせきほうや 鉢巻もろはのずつきを撃たれてしまうとシャワーズが一撃で倒されてしまうため
相手のPTを見て 他にこだわり鉢巻を持っていそうなポケモンが居ないか必ずチェックしよう


と かなり長々とした記事になってしまいましたが あくび→こらえるの選択肢の難しさが少しでも伝われば幸いです

とけるカムラシャワーズ

性格:おくびょう
特性:ちょすい
持物:カムラのみ
努力地:H84 B252 C4 D20 S148
能力実地:216-×-112-131-118-114
技:ねっとう・バトンタッチ・とける・みがわり
 
とけるバトンをエーフィに繋ぐ「とけーふぃ」
そのバトン役としての役割に特化した型のシャワーズ
回復技がないので シャワーズ一匹でとけるねむるをし 相手を詰ませる選択肢がないが
カムラをエーフィにバトンする事により ゲンガーやスカーフガブリアス等による事故を防ぐ事が可能
 
調整は とける一回でみがわりがA182ガブリアスの地震を最大以外耐え
この配分はおくびょうになっているが ずぶといでも同じ実数値の型を育成可能

※(追記)
性格をずぶといにし CD振り分(24)をBに回した実数値(H84 B196 S228振り)にすると
みがわりが地震を確定耐えになるが その場合
BとDの数値が等しく(115)なるため ダウンロードでどちらが上がるか不明になり
シャワーズは ポリゴン2をよく呼ぶポケモンでもあるため なるべくB<Dにしたい

結果 おくびょうでもずぶといでも可能な能力実数値となった

とけるバトンシャワーズ

性格:ずぶとい
特性:ちょすい
持物:カゴのみ
努力地:H156 B252 C4 D84 S12
能力実地:225-×-123-131-126-87
技:ねっとう・バトンタッチ・とける・ねむる


XYに来てまさかのとけるバトンという古典的なバトンシャワーズ


B調整ライン
 A182ガブリアス及びマンムーの鉢巻地震+とける1積み状態の鉢巻地震を確定耐え

D調整ライン
 C157ロトムの眼鏡10まんボルトを確定耐え
 C177化身ボルトロスの命珠10まんボルトを確定耐え
 C142メガフシギバナのギガドレインを確定3発(2連最大乱数で2発)
 (有利対面からとけるを積んだ際に後出しをされてもバトンを決めることができる)

S調整ライン
 4振り65族(ハッサム等)抜き



主なバトン先はエーフィニンフィア
特殊に厚いが物理に薄いこの2匹にとけるバトンを繋げれば
高範囲のポケモンを見ることが可能になる というのがこのシャワーズの単純な仕事

シャワーズの前にガルーラ等の高速積みアタッカーが来た場合はブラッキーに繋ぎイカサマで倒す事もある

また 相手が高速アタッカーでなくても物理に偏ったPTの場合 ブラッキーにとけるを繋ぐだけで
相手がブラッキーを突破できなくなる事も多く
とけるをバトンした状態ならばマリルリやメガクチート等の対処も可能になる

マリルリの場合は腹太鼓されたらそのままイカサマで処理
メガクチートの場合は挑発で剣舞を封じゴツメで倒すことが可能 
ただしクチートに対してはどうしても被弾回数が多くなるため急所が怖いのが難点


物理環境において投げやすく 後続に繋ぎやすいシャワーズとなっている

6世代ダブル用スカーフシャワーズ

性格:おくびょう
特性:ちょすい
持物:こだわりスカーフ
努力地:B4 C248 D4 S252
能力実地:205-×-81-161-116-128
技:だくりゅう・れいとうビーム・ふぶき・めざめるパワー(草)

基本的には第5世代で使っていたスカーフシャワーズと同じ型
違うのはめざめるパワーが入っている点とCSぶっぱになっていることだけ

めざめるパワーを入れた理由としてはハイドロポンプが威力低下もありあまり信用できなくなった点が大きく
限定的な状況でのみ使う技になるがめざめるパワーを採用することにした

CSぶっぱにした理由は第6世代で新しく登場したポケモンの影響
特にゲッコウガ(最速でS実数値191)やオンバーン(最速でS実数値192)の存在が大きい

最速オンバーンに関しては同速になってしまうが 
ゲッコウガはたたみがえしという"優先度0の味方全体防御技"を使うことができるため
ゲッコウガより遅いと先制技でもない限り 相手の相方ポケモンが安全に技を使うことができてしまう

そこでスカーフシャワーズを最速にすることによって最速ゲッコウガ抜きを実現した
もちろん相方の雨乞いサンダースも最速オンバーン抜き 
及び最速スカーフシャワーズ抜きに調整している

シャウト(うたう+ほえる)シャワーズ

性格:がんばりや(固定)
特性:ちょすい
持物:フォーカスレンズ
努力値:H12 B236 C148 D52 S60
能力実地:207-×-110-149-122-93
技:ハイドロポンプ・れいとうビーム・うたう・ほえる

いきものがかりのCDがおまけについてくる有料ポケモン
うたうイーブイをシャワーズに進化させて育成したもの
歌って吠える・・・つまり歌って叫ぶ→シャウトシャワーズと命名(適当)

うたうにより後攻で相手を眠らせることができれば
ほえるで1匹を確実に機能停止に追い込むことができるのが強み

フォーカスレンズにより後攻時のうたうの命中率は66%
3回に2回は当たる そこまで悪くない命中率になるので 
一撃技よりもはるかに命中率が高い技と考えればとても強そう(小並感)

努力値配分は
陽気カイリューの鉢巻き逆鱗耐え
ラティの眼鏡流星群最大乱数以外耐え


といったトップクラスの火力を耐えるシャワーズのお馴染みの耐久ライン
フォーカスでもSに振っていますが フォーカスレンズは交代時には効果を発揮しないため
やはりハッサムや周辺の同族を意識してある程度まで振っている

ひかえめにすることが不可能なため その分C実地が大幅に落ちているが
ハイドロポンプの命中率がフォーカス込みで96%になるため 
安心して高威力技を打てるのがもう一つの強みになるかも?


一撃では倒せないポケモンに対して歌ってもよし 交代読みで歌ってもよし
歌ったら吠える簡単なお仕事・・・ですが 相手がボールをよく見る人だった場合
プレシャスボールから出てきた時点でばれるので注意

身代わりイバンシャワーズ改

性格:ひかえめ
特性:ちょすい
持物:イバンのみ
努力値:H20 B228 C160 D44 S56
能力実地:208-×-109-165-121-92
技:ハイドロポンプ・れいとうビーム・めざめるパワー(炎)・みがわり

基本的には【身代わりイバンシャワーズ】こちらを参照

Hを208にして身代わりイバンシャワーズと同じ耐久ラインと火力を確保したところSが1下がりました
つまり配分の効率的には劣化配分です

ではなぜHPを208にしたのか? それはイバン調整のしやすさにあります

HP208=天候ダメージ13 身代わりによる使用HP=52
つまり1/16の天候ダメージ4回で1/4の身代わり使用HPと等しくなります
そんなの当たり前じゃん? と思うかもしれませんが
上記のイバン身代わりシャワーズはHP212のため 身代わりに53のHPを使用し
1/16×4≠1/4になっていました

そのため 身代わり+天候4回でHPが107 身代わり×2+天候4回でHPが54
HP212時のイバン発動HPは53なので 天候と身代わりダメージのみの場合 
「攻撃を被弾していないのに身代わりでイバン調整したら天候ダメージで落ちるHP」が存在してしまいます

そういったHPの違いからイバン調整がうまくいかず負けた試合も何度かあったので
Sを1下げてでも天候ダメージ4回と身代わりの使用HPを等しくしました

この配分にすることで 
相手の交代時身代わり+天候ダメ→身代わり破壊+天候ダメ
→相手がナットレイやバンギラス等 鈍足の場合もう一度身代わり(同時に破壊)+天候ダメ
そして2回目の攻撃で相手を倒しきり 天候ダメが入るとします
身代わり×2と天候×4で丁度イバン圏内に入っていますね

もちろん上記は例でしかなく 
ステルスロックによる1/8ダメージや 交換読み交換等による無償出し+天候ダメ

様々な要素が加わりますが そういった定数ダメの世界でHPが50%+1や25%+1になることがありません

Sを1落としたことで 4振り70族抜き抜きから4振り70族抜きになりましたが
同種の調整をしている相手でないかぎり 差はほぼないでしょう

害悪シャワーズ

性格:ずぶとい
特性:ちょすい
持物:カゴの実
努力値:H188 B252 C4 D4 S60
能力実地:229-×-123-131-116-93
技:ねっとう・かげぶんしん・みがわり・ねむる

害悪シャワに繋ぐだけサンダース この型から繋ぐ用のシャワーズ

壁や甘えるが残っていればなお起点にしやすく 
テラキオンのストーンエッジやガブリアスの地震に対してさえ
身代わりを壊されずに残すことが可能(インファや逆鱗は無理)
眠る前に分身が2~3回できれば上出来 分身の積み数を増やして
身代わりの影での素眠りが安定するようになったらほぼ無敵

一見ネタでもありフリーのノリでもあるが 
ブイズに対してノーマークの戦術であるためか成功率はかなり高め

・・・でも面白くないです!!!

身代わりイバンシャワーズ

性格:ひかえめ
特性:ちょすい
持物:イバンのみ
努力値:H52 B204 C160 D28 S64
能力実地:212-×-106-165-119-93
技:ハイドロポンプ・れいとうビーム・めざめるパワー(炎)・みがわり

調整は【甘えるイバンシャワーズ
こちらの配分から頂いたコメントを参考に改良しました

H
4n みがわり3回でイバンが発動 使用所は少ないが損も無し

B
陽気カイリュー(A186)の鉢巻(A↑1)逆鱗確定耐え
意地バシャーモ(A189)の命珠とびひざ確定耐え+砂ダメを最大乱数以外耐え
意地ローブシン(A211)の命珠ドレパン+マッパ確定耐え(ちからづく想定)

D
臆病ラティオス(C182)の眼鏡流星群最大乱数以外耐え
控え目FCロトム(C172)の眼鏡ボルチェン確定耐え
臆病霊獣ボルトロス(C197)の十万ボルト最大乱数以外耐え

みがわりによってイバンがぐっと使いやすくなりました

スカ―フガブリアス等に対して逆鱗→身代わり→イバン冷凍ビーム 
といった流れで身代わりを残しながら目の前の敵を倒す立ち回りも可能になった他
ナットレイを安定して見れるようになりました

鉢巻きナットレイでもない限りシャワに出てきたら電磁波orやどりぎの選択肢が多数なので
身代わり→電磁波やどりぎ不発→めざ炎→めざ炎の流れが多くなるでしょう
めざ炎を連打せずに交代読んでまた身代わりしてしまってもいいですね

相手によっては身代わり連打→イバンアタック→身代わり残しの選択肢もあるので
今まで以上に勝ち筋の幅が大きく広がりましたね

ただしイバンの仕様変更により
第4世代では相手の交換時発動しなかったイバンが相手の交換時発動するようになってしまった点に注意

甘えるイバンシャワーズ

性格:ひかえめ
特性:ちょすい
持物:イバンのみ
努力値:H4 B228 C160 D52 S64
能力実地:206-×-109-165-122-93
技:ハイドロポンプ・れいとうビーム・めざめるパワー(炎)・あまえる

イバンを持ったシャワーズです

B
陽気カイリュー(A186)の鉢巻逆鱗確定耐え
意地バシャーモ(A189)の命珠とびひざ確定耐え
意地ローブシン(A211)の命珠ドレパン+マッパ確定耐え

D
臆病ラティオス(C182)の眼鏡流星群最大乱数以外耐え
控え目FCロトム(C172)の眼鏡ボルチェン確定耐え
臆病霊獣ボルトロス(C197)の十万ボルト高乱耐え(87.5%)

これくらいが目安でしょうか

甘えるを採用した理由はシャワーズがカイリューの起点になるのが気になっていたから
また甘えるでブシン等に対してイバンHP調整ができるかもしれないという期待だったのだが
カイリューに対して鉢巻き逆鱗耐える調整=冷凍2回で潰せるので 甘えるなんて要らなかった

甘える採用考えてから配分考察に入ったから矛盾したね 仕方ないね
甘える入れるくらいならどくどくとかがいいよ!

イーブイカップ用眼鏡シャワーズ2

性格:れいせい
特性:ちょすい
持物:こだわりメガネ
努力値:H4 B248 C252 D4
能力実地:206-×-111-178-116-63
技:ハイドロポンプ・めざめるパワー(電)・シグナルビーム・ハイパーボイス


トリル下でブースターの仕事を補佐する形で殴る眼鏡
ブースター1匹だと過労死しやすいことや鈍いを積んだブラッキーが面倒になることから採用
ブースターで積まなくてもトリル→ハイドロと初手から攻めていく動きも可能になり
後続のブラッキーで詰ませる布石として十分な仕事を果たした

めざめるパワーが電気な理由はブースターを殴れるのにめざ草固定なので削れない
という状況の回避用 実際めざぱを使ったのは2回なのでめざ草がCUになる点から考えても間違いではなかっただろう
この子のめざぱのおかげで溶けるシャワーズの突破も容易になった

・・・が 逆に間違いだったなと思う点でもある
理由としてが 初手選出でダースリフィが重いという理由からトリル切れ際の判断に困る試合が多く
また ハイドロポンプという技の性質上事故も多かった
シグナルビームの火力もHDぶらきに微妙に足りず その点を全てひっくるめると・・・?

眼鏡グレイシアでよかったよ!!!
これに気づいたのがイーブイカップ二日目 
開始前に気づいていればもっと安定して勝ちを重ね1900も行けただろう・・・

補足までに最遅BCシャワと最遅HCグレの能力値を比較してみる
 
シャワーズ         
205-×‐112-178-115-63
EVカップ弱点 電 草

グレイシア
172‐×-130-200-115-63
EVカップ弱点 炎 格

物理方面の耐久値は大差無し 特殊方面はHの分シャワが有利だが電気弱点というデメリット付き
素早さは当然同じだが火力は全く別物で シャワーズはハイドロポンプでないと火力が足りないが
グレイシアなら冷凍ビームで無振りサンダース・エーフィを最低乱数以外1発
つまり命中不安に悩まされることも少ない
耐久に裂いているダースエーフィは眼鏡ハイドロポンプを耐えるものが殆どだったのでグレイシアの冷凍で十分だっただろう
光の壁時にもこおりのいぶきなら安定して相手を削ることができるのだから・・・

種族としての違いはブースターに強いかブースターに弱いか という点でもあるが
トリルブースターが相手のブースターに強く B振りイカサマブラッキーもブースターに強いので
そこまでブースターに厚くなくていい というのが結論
一致抜群の数で言うと水タイプのシャワ―ズより氷タイプのグレイシアのが優秀という不思議な世界だ

シャワーズのページなのにいかにグレイシアであったらよかったかというページになってしまった・・・
ごめんなさい

イーブイカップ用眼鏡シャワーズ

性格:れいせい
特性:ちょすい
持物:こだわりメガネ
努力値:H4 B248 C252 D4
能力実地:206-×-111-178-116-63
技:ハイドロポンプ・なみのり・シグナルビーム・ハイパーボイス

めざぱ入れてもいいんだけど最遅にならないんだよなぁ・・・
シャワピンポだしなくてもいいかなぁ

後日
「・・・ぇ? 65族最遅は0~3?」
     ↓
EVカップ用眼鏡シャワーズ2

イーブイカップ用鉄球シャワーズ

性格:のんき
特性:ちょすい
持物:くろいてっきゅう(パワー系でも可)
努力値:H252 B252 C4
能力実地:237-×-123-131-115-63
技:なみのり・いやしのすず・ねがいごと・まもる

トリックルーム下で鈍いを積んだブースターに先手を取ることができるねがまもシャワ
しかし練習段階で没になり イーブイカップでは使われなかった模様・・・

ローテ用うるおいシャワーズ

性格:ずぶとい
特性:うるおいボディ
持物:しめったいわ
努力地:H188 B252 D4 C4 S60
能力実地:229-×-123-131-116-93
技:ハイドロポンプ・あくび・あまごい・ねむる

ローテ用うるおいシャワ
天候変化や欠伸 またHPの復活
雨下から繰り出されるハイドロポンプによる負担も大きく 
エーフィの壁などがあると最も安定して行動ができる子

ハイリンク産うるおいシャワーズ

性格:なまいき
特性:うるおいボディ
持物:しめったいわ
努力地:H252 B252 D4
能力実地:237-×-112-130-127-76
技:ハイドロポンプ・どくどく・あまごい・ねむる

ハイリンク産なんだ・・性格は目をつぶるべし・・・
で でもBDVでC個体が27だったんですよ!!! H?21でした 
ASは死んでます 最遅に近いです

とりあえずこのサイトでは全て理論値想定の能力実地として書いていますが 
実際はちょっと残念な能力値です
なまいき ということでHBにぶっぱするのも躊躇したのですが 
生意気補正だけでラティオスの眼鏡雷が丁度確定耐えだったのでHBに決定しました
まぁHP個体21だと最大HPが232 最大ダメージが234とかそんなことは言っちゃいけないんだ
眠るで全回復できるのでタイマンで粘ることが十分にできますね

基本はセルフで雨乞い→眠る ただし相手の天候変化ポケのタイミングや雨切れのターンに注意
雨が切れるターンに寝るとそのまま永眠なんてことも・・・

なお リーフガードと違って(ターン終了時に回復)という仕様なのでキノコの胞子に役割を持てません
胞子連打で雨が切れて終了です
また 欠伸にも注意しましょう
欠伸判定は天候等のすべての効果判定が終わった後に起きるので1ターン眠ってしまい 
次のターンに起きるのでタイミングによっては致命的になりかねません

Q 欠伸されたら眠る使えばいいんじゃないか?
A 眠る!回復した→うるおいボディで目が覚めた!→欠伸判定で眠る
つまり二度寝します()
ねむかご型のポケモンに欠伸を撃って次のターンに眠るを選択されても同じ現象が起きます 注意しましょう

ダブル用スカーフシャワーズ

性格:おくびょう
特性:ちょすい
持物:こだわりスカーフ
努力地:B28 C252 S228
能力実地:205-×-84-162-115-125
技:ハイドロポンプ・だくりゅう・れいとうビーム・ふぶき

ダブルブイズの主軸となるシャワ―ズ
素早さはスカーフバンギラス抜きで ダブルサポートイーブイ雨乞いサポ―トサンダースの雨乞いサポートを受けて戦う
Cぶっぱで残りBになっており殆ど調整はないがスカーフなので調整の余地がほぼない

めざめるパワーがなく 水2つ氷2つの理由については
基本濁流しか撃たない型であり 単体に大きなダメージを与えたいハイドロ
龍等に安定の冷凍ビーム 相手にユキノオーが居る時便利なふぶき
ダブルでスカーフめざぱはリスキーかつ撃てる局面もほぼないため 
使えないめざぱを入れるくらいならこれで良い

世代別シャワーズ型名リンク

【7世代】
★おいわいバトンシャワーズ
☆エボル用アシパ2
★とけるバトン3(みがわりカムラ2)
☆エボル用アシパ

【6世代】
★イバンシャワーズ(タイマンスペレ用)
✩とけるバトン2(みがわりカムラ)
★とけるバトン
✩6世代ダブル用スカーフ

【5世代】
★シャウト(うたう+ほえる)
☆身代わりイバン改(定数ダメ調整)
★いわゆる害悪型
☆身代わりイバン
★甘えるイバン
☆イーブイカップ用眼鏡2
★イーブイカップ用眼鏡1
☆イーブイカップ用鉄球
★水ジュエルめざ炎石化2
☆水ジュエルめざ炎石化
★めざ炎電光石火
☆水ジュエルめざ炎(欠伸)
★めざ炎欠伸
☆ローテ用うるおいボディ
★ハイリンク産うるおいボディ
☆ダブル用スカーフ
★締め付けうずしお
☆うずしお

【4世代】
★めざ電眼鏡
☆めざ草眼鏡
★GS用おだやか
☆めざ電どくどく
★5世代用イバン(解禁待ち)
☆めざ電イバン
★スカーフ
☆神秘の雫両刀2
★神秘の雫両刀
☆ねがまも
★臆病眠る
☆ダブル用めざ電
★めざ草吠える

水ジュエル石化シャワーズ2

性格:ひかえめ
特性:ちょすい
持物:みずのジュエル
努力地:H28 B228 C160 D28 S64
能力実地:209-76-109-165-119-93
技:ハイドロポンプ・れいとうビーム・めざめるパワー(炎)・でんこうせっか

BW2になり 球ハッサムのテンプレSが104から114になったことで
ハッサム抜きを諦めた新調整

H28 B228 
意地バシャの球とびひざ+天候確定耐え
陽気カイリューの舞逆鱗確定耐え
意地カイリューの舞逆鱗中乱耐え
意地ハッサムの剣舞→虫食い中~高乱耐え

H28 D28
ラティオスの眼鏡流星高乱(82%)耐え
霊獣ボルトロスの十万(アイテム無しとかおるか?)88%耐え

C160
性格補正効率良
無振り2舞ガモスを電光石火込み高乱数
H244振り1舞ガモスを電光石火込み確定
HDナットレイを食べ残し×1込み確2
HDハッサムをオッカ&オボン込み確2

試験的テスト配分なので変わる可能性有り

水ジュエル石化シャワーズ

性格:ひかえめ
特性:ちょすい
持物:みずのジュエル
努力地:B172 C176 S160
能力実地:205-76-102-167-115-105
技:ハイドロポンプ・れいとうビーム・めざめるパワー(炎)・でんこうせっか

BWにおいてもっともお世話になったジュエルシャワーズの完成形ともいえる調整
実は知りあいのブイズ勢であるソアラさんと同じ調整になっているので
詳しくはこちらを http://evsoara.jugem.jp/?eid=10

めざ炎電光石火シャワーズ

性格:ひかえめ
特性:ちょすい
持物:オボンの実
努力地:H4 B212 C224 D4 S64
能力実地:206-×-107-173-116-93
技:ハイドロポンプ・れいとうビーム・めざめるパワー(炎)・でんこうせっか

第5世代に入ってから2番目に作っためざ炎シャワーズ
パルシェンをメタるために電光石火を採用

水ジュエルめざ炎シャワーズ(欠伸)

性格:ひかえめ
特性:ちょすい
持物:みずのジュエル
努力地:H12 B104 C224 D4 S160
能力実地:207-×-94-173-116-105
技:ハイドロポンプ・れいとうビーム・めざめるパワー(炎)・あくび

珠ハッサムが流行った頃に作った最初のS振りジュエルシャワーズ
バシャーモの球とびひざを耐えることができず 
1舞状態の191ウルガモスをジュエルハイドロで乱数
完成度が低い調整ですぐボックス行きになったのは内緒

めざ炎欠伸シャワーズ

性格:ひかえめ
特性:ちょすい
持物:オボンの実
努力地:H12 B252 C216 D4 S24
能力実地:207-×-112-172-116-88
技:ハイドロポンプ・れいとうビーム・めざめるパワー(炎)・あくび

第5世代に入って最初に作っためざ炎シャワーズ
グロスがオワコンオワコン言われていたのでSは振らないハッサムを確実に抜ける程度にし
残りは耐久値を重視して振っています

締め付けうずしおシャワーズ

性格:ずぶとい
特性:ちょすい
持物:しめつけバンド
努力地:H252 B252 D4
能力実地:237-×-123-130-115-85
技:うずしお・あくび・ねがいごと・まもる

たべのこしが使えないのでB特化振り
しめつけバンドによりうずしおの固定ダメージを1/16から1/8に強化し
それをダメージソースに戦う
うずしお→欠伸を入れることで確実に相手をねむらし うずしおのダメージでじわじわ倒していく
ただし起点になりやすく 回復技を持ってる相手にも無力なので使い勝手は悪い

うずしおシャワーズ

性格:ずぶとい
特性:ちょすい
持物:たべのこし
努力地:H156 B252 D100
能力実地:225-×-123-130-128-85
技:うずしお・どくどく・ねがいごと・まもる

第5世代に入り うずしおが強化されたと聞いて
過去のねがまもシャワーズの調整を引用して作った型
基本は毒とねがまもで攻め 隙あらばうずしおでロックし 毒殺する
ただし起点になりやすく安定しない

めざ電眼鏡シャワ―ズ

性格:ひかえめ
特性:ちょすい
持物:こだわりメガネ
努力地:H4 B196 C248 S60
能力実地:206-×-105-177-115-93
技:ハイドロポンプ・れいとうビーム・シグナルビーム・めざめるパワー(電)

同じく第4世代の型
個体がSVめざ電なのは耐久個体地が2つ以上Uにならず 全てVにできるため
その分CがUになっているが殆ど支障はない

調整はめざ草眼鏡と一緒 こちらはギャラドス等にも刺さる

めざ草眼鏡シャワーズ

性格:ひかえめ
特性:ちょすい
持物:こだわりメガネ
努力地:H4 B196 C248 S60
能力実地:206-×-105-177-115-93
技:ハイドロポンプ・れいとうビーム・シグナルビーム・めざめるパワー(草)

説明不要ともいえる第4世代のテンプレ 眼鏡シャワーズ
第5世代のD振りグロスはもちろん落とせないが 
第4世代に存在した調整のメタグロスはほぼハイドロ一撃で吹き飛ばすことができ
ねがいごと耐久&サポート型もテンプレだったために補助読みで繰り出してきた相手に
手痛い一撃を与えることも可能だった(過去形)
めざ草ではギャラドスに刺さらないが第4世代では普通に天敵だったランターンに刺さる

GSルール用おだやかシャワーズ

性格:おだやか
特性:ちょすい
持物:オボンの実
努力地:H252 D252 B4
能力実地:237-×-81-130-161-85
技:だくりゅう・こごえるかぜ・てだすけ・みきり

穏やか特化シャワーズ! オボンを持つことにより控え目カイオーガの雷を2発耐えることが可能
こごえるかぜでの素早さダウンを主に手助けでサポート
更にシャワ自身も濁流でそれなりのダメージを与えることができたため 非常によく働いてくれた1匹だ
プロフィール

風歌

Author:風歌
エメラルドの時代からイーブイズを愛用してきたトレーナーでありブイズ歴は13年目
ニコニコ生放送主やってます

BW時代のブイズによるシングル最大レートは1767(5世代のレートは仕様の問題で上がりづらかった)

2010年WCS(GSルール)においてはブイズ3匹入りパーティーで長野ベスト8入り

2012年に行われたイーブイカップ(ローテ大会)では全試合を放送し レート1865で3位にランクイン

XYのブイズによるシングル最大レートは1987

2014年に行われたイーブイフレンドリーマッチ(XYローテ大会)においても全試合(30試合制限)を放送し
27勝3敗の1803でマスター7位にランクイン

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。