他の窓を見る
シャワーズの窓 サンダースの窓 ブースターの窓
エーフィの窓 イーブイの窓 ブラッキーの窓
リーフィアの窓 グレイシアの窓 ニンフィアの窓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エボル終点可能挑発ブラッキー

性格:ずぶとい
特性:せいしんりょく
持ち物:ゴツゴツメット
努力値:H252 B124 S132
能力実値:202-×-160-×-150-102
技:イカサマ・どくどく・ちょうはつ・つきのひかり

技構成は基本的な役割は変わらず 挑発ゴツメブラッキーとしての運用が可能で
ほぼHB特化する必要があった主な仮想的である メガガルーラの火力が弱体化したため
この物理耐久値でもでも単体運用にさほど問題はなくなった

そしてこのブラッキーの主な狙いは・・・そう S実数値102 もうブイズではお馴染みの数値ではないでしょうか
エボルバトン後にS補正無しフェローチェ(実数値203)や最速カプ・コケコ(実数値200)を抜くための数値ですね

このブラッキーにエボルをバトンしても攻撃技がイカサマしかないじゃん! と思われがちですが
逆に聞きましょう 実数値にしてH202 B320 D300 S204と化したブラッキーをどうやって倒すのかを!

Q,「どくどく ほえる くろいきり ほろびのうた 等」
A,「バトンが決まった後ならちょうはつで全て対処可能 あくび等で上手く対面を操作しよう」

Q,「ミミッキュでつるぎのまい」
A,「上からイカサマなり挑発なりでどうとでもなるし ミミッキュの火力ではブラッキーを倒すのには不十分」

Q,「シンプルに高火力一致抜群で攻める」
・C200カプ・テテフのこだわりメガネ持ちムーンフォース→D↑2D150ブラッキーのダメージ
 108〜128 (53.4%〜63.3%)
・A189バシャーモのいのちのたま持ちとびひざげり→B↑2B160ブラッキーのダメージ
 112~135(55.4%〜66.8%)
A,「普通に辛いが 両者とも終着シャワーズやエーフィで問題ない」

Q,「いちげき ひっさつ!」
A,「やめてください」


と 早い話が まず終着エーフィで辛いポケモン(ミミッキュ ギルガルド メタグロス等)に強く
更にバトンタッチをするターンは無防備だが ちょうはつによって各種補助技にも強い
耐久値とすばやさを上げる事によって不沈艦となれるのが終点可能ブラッキーの強みとなっている
難点はブラッキーというポケモンの性質上 攻撃を多く被弾して追加効果や急所を貰いやすい点だろう
スポンサーサイト

エボル用アシパめざ格球ブラッキー

性格:ひかえめ
特性:シンクロ
持ち物:いのちのたま
努力値:H36 B4(王冠) C252(王冠) D4(王冠) S212(王冠)
能力実値:175-×-131-123-151-112
技:あくのはどう・アシストパワー・めざめるパワー(格)・つきのひかり

まさかここに来て 第4世代を思い出させるような特殊ブラッキーが帰ってくるとは思わなかった・・・
めざめるパワーの都合上 王冠も4つ使うという贅沢っぷりである

調整は全てエボル後を想定
・アシストパワーで H147-D135 カプ・テテフを確定一発(サイコフィールド込み)
・アシストパワーで H212 D121 メガガルーラを確定一発
・あくのはどうで H167-D170 盾ギルガルドを確定一発

・A156ミミッキュのじゃれつく×2+かげうち+球ダメージの合計まで確定耐え(合計ダメージ最大値174)
 (バトンターンのじゃれつく→攻撃による球ダメージ→じゃれつく→かげうち の流れを想定)

めざめるパワー(格)は単純にあく+エスパーの攻撃範囲で見れないサザンドラやメガギャラドス等に対する有効打

バトン先のエーフィを意識して出てきやすいギルガルド メタグロスといった鋼枠や
ミミッキュといった行動保障持ちのポケモンに安定させるために エボル終点枠の1匹として考察したブラッキー
エーフィ以外のバトン先を単純に考えた場合はシャワーズが最も優れているのだが
所謂とけーふぃの選択肢をPTに取り込む際[とけるカムラシャワーズ]を使う事になったため 
その代わりに採用する形になったのがこのブラッキーだ

分身ブラッキー

性格:ずぶとい
特性:シンクロ
持物:アッキのみ
努力値:H252 B244 S12
能力実地:202-×-177-×-150-87
技:イカサマ・かげぶんしん・バトンタッチ・つきのひかり

ブラッキーの物理受けとしての仕事は ほぼイカサマとつきのひかりで完結しており
ポリ2等の相手には挑発を仕込む事が基本となっていたが
このブラッキーは 挑発を打つような相手や物理ポケモンは影分身の起点にしてしまい
エーフィを始めとしたポケモンにバトンを繋ぐ という選択肢を入れたブラッキー

特性に関しては シンクロを採用
精神力型の大きなメリットの一つとして ポリ2等のトレース持ちに挑発から毒を打てる
ガルーラのねこだましで確定数をずらされなくなる・・・等があるが
このブラッキーは挑発を持っておらず 挑発の仮想敵は分身=毒等をもらう事が前提
ねこだまし等の確定数変化に対しても アッキのみがあるので問題ないでしょう

実際にXY終了間際 分身ブラッキーで1900を超えたブイズ勢も居るくらい 優秀な型だったりする

ひるまない挑発ゴツメブラッキー

性格:ずぶとい
特性:せいしんりょく
持物:ゴツゴツメット
努力値:H252 B244 S12
能力実地:202-×-177-×-150-87
技:イカサマ・どくどく・ちょうはつ・つきのひかり

配分と技構成は前の挑発ゴツメブラッキーと同じ

普通だったらシングルのブラッキーはシンクロ安定なのだが・・・
ここで逆に精神力のメリットとシンクロのデメリットを考えてみる

【精神力のメリット】
・スカーフトゲキッスのエアスラッシュに対して後出しができる(マジカルシャインは丁度確2なので無理)
・メガガルーラの猫騙しなどで確定数をずらされなくなる(ブラッキーのHPが減っている局面で有効・最も多いのはガブリアスの攻撃+鮫肌による消耗からのねこだましによる消耗)
・ギャラドスの滝登りやドリュウズのアイアンヘッド等によるワンチャン負けを回避できる

【シンクロのデメリット】
・毒を入れたかったポケモンに麻痺がシンクロしてしまい 毒が入らなくなる
・シンクロをトレースされてしまい どくどくが撃てなくなってしまう(ポリゴン2等)

このあたりが精神力を使う上でのメリットになるでしょう
もちろん状態異常を相手にも与えるシンクロという特性は耐久ポケモンとしては優秀なのですが

・おにびを撃つ炎ポケモンにはやけどがシンクロしない
 ロトムやサマヨール等に対してやけどがシンクロしなくても毒のほうが良い
・どくどくがシンクロしなくてもブラッキーが自分で毒を撒ける
・そもそも状態異常の被弾を極力避けるのがこのブラッキーの基本的な動き

という点から シンクロが役立つ局面よりもシンクロが邪魔をする事のほうが多く感じ
もっというとブラッキーが怯んで負けた試合も少なからずあったため

この型のブラッキーは精神力安定なのではないか? という結論に達しました

挑発ゴツメブラッキー

性格:ずぶとい
特性:シンクロ
持物:ゴツゴツメット
努力値:H252 B244 S12
能力実地:202-×-177-×-150-87
技:イカサマ・どくどく・ちょうはつ・つきのひかり

6世代において ブイズ内では
リーフィアに変わる物理受けの立場を確立しつつあるブラッキー
イカサマの解禁によってメガガルーラ等も安定して見れるようになった

技構成はまずイカサマが説明不要の確定枠
この技さえあれば物理ポケモンに対して役割を持つことができる

HBゴツメブラッキーのイカサマ自体が今の環境においてとても優秀なのだが
この型の一番の特徴は挑発にある

ブラッキーに状態異常を撒くポケモンはブラッキーよりも鈍足なポケモンが多く
今まで選出画面に居るだけでエーフィ等のポケモンを出さざるを得なかった
ポリゴン2 サマヨール等の輝石ポケモンに対して役割を持つことが可能になり

ナットレイ等のポケモンも挑発を入れることで宿り木を防ぎ 
ゴツメを触らせることで役割が持てるようになりました

挑発の仮想敵に対してはブラッキーを後出しした時の状態異常被弾が怖いが
ブラッキーのイカサマ自体がアタッカーに対する強力な抑止力なので
逆に相手に挑発の仮想敵をブラッキーの前へ後出しさせる状況が好ましく
ブラッキーを後出しする場合は状態異常技に対する注意を怠らないのが大事になる


使う状況は限られてくるが マリルリやクチート等の積み技を防ぐことも可能
ブラッキーより早い積みポケモンは殆どがイカサマ等倍なので特に困らないでしょう

ゴツメねむねごブラッキー

性格:わんぱく
特性:シンクロ
持物:ゴツゴツメット
努力値:H252 A4 B236 D4 S12
能力実地:202-86-176-×-151-87
技:しっぺがえし・ねごと・のろい・ねむる

調整や仮想敵は【ゴツメ鈍いバトンブラッキー】と同じなのでそちらを参照

メガガルーラにもタイマンで勝つことができ 
ファイアローへの受け出しも安定するのがリーフィアとの大きな違い

また 回復手段をねむねごに変えたことで状態異常(主にやけど)にも強くなった
眠ってる最中の高火力特殊アタッカーによるごり押しが一番怖いが
物理環境においてはこのブラッキーを突破できるポケモンはとても限られてくるため
環境にとても刺さっている1匹と言えるだろう

ゴツメ鈍いバトンブラッキー

性格:わんぱく
特性:シンクロ
持物:ゴツゴツメット
努力値:H252 A4 B236 D4 S12
能力実地:202-86-176-×-151-87
技:しっぺがえし・バトンタッチ・のろい・つきのひかり

6世代環境でブラッキーを使うために考えた最初の型
鈍いを積めばA実地200ハッサムからのシザークロス(12月からは虫食い)も確定3発になるため
Sに少し振って4振りハッサム程度は先手を取れるようにしている
また 流行りのメガガルーラにも対面で勝つことができたりと物理方面にはとても強くなっている

【対メガガルーラのダメージ計算】
A実地177(陽気)ガルーラのグロウパンチで親子合計ダメージ54~66 ゴツメ2回
ブラッキーの鈍いでAB1段階上昇
ガルーラの恩返しで親子合計ダメージ117~139 ゴツメ2回
この時点でブラッキーが食らうダメージは171~205
(つまり3~4回連続で最大乱数を引かない限り耐えることが可能
 意地っ張りガルーラだった場合中乱数に変わるので注意    )
ブラッキーの鈍い1積みしっぺがえしで61~73ダメージ=ゴツメ込みで確定

ねこだましを食らった場合もその分ゴツメダメージが増えるため 
鈍いを積まずにしっぺがえしを選択すれば相撃ち以上にすることができます

バトンタッチは試験的にブースターや物理ニンフィアに繋ごうと入れてみましたが
殆ど使いどころがありませんでした


格闘タイプが殆ど居ない物理環境の為 鈍いを一回積んでしまえば簡単に突破されることはほぼないでしょう
鬼火が流行っている点やロトムのトリックには要注意

A特化のろイカサマブラッキー

性格:いじっぱり
特性:シンクロ
持物:こわもてプレート
努力値:H244 A252 B12
能力実地:201-128-132-×-150-85
技:しっぺがえし・ふいうち・イカサマ・のろい


のろいとイカサマを両立したブラッキーです

BW環境で鈍い積みはあかんやつじゃなかったのか?とか
おいうちはブラッキーの仕事の一つじゃなかったのか?という意見がまずあると思います
その通りですね 私自身もそう考えていたので今まで使ってこなかった技構成です

まずはおいうちの件 おいうちをする主な相手は言わずもがなラティオス
サンダースの壁や流星でCが下がっているところにブラッキーを投げるとほぼ確実においうちで狩ることが可能
そういった局面でラティオスを確実に潰し 次に出てくるハッサム等は他で対処・・・というのが今までの流れ

ここであたかも普通のブラッキーのように鈍いを積んだらどうでしょうか

つまり簡単に言うと ブラッキーに対して出てきた相手の”積み技を誘う”ことができます
というわけでダメージ計算のお時間です

【ダメージは全てプレート込み】

A補正有り252振りハッサム(HP177)が剣舞った場合→107~126(60.4~71.1%)
 +A↑1ブラッキーの不意打ち→43~51(24.2~28.8%) 確定耐え ただし珠ハッサム等は確定
A補正無し無振りハッサムが剣舞った場合→80~95(45.1~53.6%) オボンもとんぼも有り得るのでイカサマ連打も分が悪い

A補正有り252振りバシャーモ(HP155)が剣舞った場合→135~159(87~102.5%)
 +A↑1不意打ち→58~69(37.4~44.5%) 確定

A補正無し252振りテラキオン(HP166)が剣舞った場合→105~125(63.2~75.5%)
 +A↑1不意打ち→47~56(28.3~33.7%) 中乱数

A補正有り252振りカイリュー(HP166)が龍舞った場合(マルスケ有り)→85~101(51.2~60.8%)
 +A↑1不意打ち→91~108(54.8~65%) 確定

悪技等倍の相手は基本確定なので省略
一番対面するであろうハッサムに対する数字に不安が残るものの
新しい戦い方ができそうですね

問題はラティハッサムを相手にした時ラティを即潰せないのでブラッキーを残しておかないと辛くなるところでしょうか

それ以外は既存のA特化ブラッキーと同じです
基本は鈍いを積まずしっぺふいうちによる高めのタイマン性能を活かして戦いましょう

イーブイカップ用ゴツメブラッキー2

性格:わんぱく
特性:シンクロ
持物:ゴツゴツメット
努力値:H252 A4 B212 D36 S4
能力実地:202-86-172-×-155-86
技:しっぺがえし・イカサマ・つきのひかり・のろい

トリルメインにするにあたって改良したゴツメブラッキー
鉢巻きリフィ選出ならずぶとい甘えるのがいいのですが 
トリル選出だと相手の特殊をブラッキーでまともに殴れない という事態が発生
つまり珠ダースやらが非常に辛いブラッキーへと早変わりしていました

そこで攻め選出ということでねがいごとを捨て月の光 
代わりにのろしっぺで普通に戦うこともできるというブラッキーの完成

相手のブラッキーに甘えたいこともありましたが 基本的にはブラッキーミラーならほぼ負けないので
「やっぱ入れればよかった」 というレベルではありませんでした

耐久ラインはリフィの剣舞珠シザクロ耐え 
ひかえめダースの珠シグビ最大乱数2連続以外耐え(ほぼ確3)

AS4振りによって鈍いのA上昇率UP S無振り挑発ブラッキーから先手を取って鈍いです

イーブイカップ用ゴツメブラッキー1

性格:ずぶとい
特性:シンクロ
持物:ゴツゴツメット
努力値:H244 B252 B12
能力実地:201-×-178-×-150-87
技:イカサマ・あまえる・ねがいごと・まもる


なんだかんだいってH1削り好きだな~私
178のほうがリーフィアからのダメージが(ry

S12振りで相手のブラッキーをほぼ抜けるようにし 挑発をされる前に甘えることを目的としています

イカサマと甘えるがアンシナ? にも見えますが

・イカサマは剣舞リーフィア ブースター用
・甘えるは鉢巻リーフィア 鈍いブラッキー用
と使い分けが可能です 剣舞リーフィアに甘えてしまってもトントンなので痛くはないでしょう?

このブラッキーによって対物理面を強化 ダースの壁によって対特殊面強化
そして鉢巻きリフィというのが当初のメイン選出でした
ブラッキーの突破方法はブラッキーで甘えて願い事→鉢巻リフブレ急所待ちというもの
 
トリルメインにしたのはまた別のお話

ビギニング用ブラッキー

性格:いじっぱり
特性:シンクロ
持物:こわもてプレート
努力値:H252 A252 B4
能力実地:202-128-131-×-150-85
技:イカサマ・ふいうち・ちょうはつ・みきり

努力地はおなじみのHA・・・つまり技構成がビギニング用なだけですね

イカサマはメタグロスや霊獣ランドロスなどに通る技 
ランドロスでなくても威嚇持ちはそこそこ居るのでそれを無視できるのは大きい
挑発はもちろんトリックルームメタやエルフーンなどの機能停止目的

イカサマでA振りに違和感があるがここでふいうちの出番です
もう完全にこの子はふいうちのためだけにAに振っています
無振りシャンデラ(スカ―フ等)を確定で縛り 潮吹きゲルに対しても致命傷を与えることが可能
更にビギニング用エーフィの足りないところも補ってくれています

単純に不意打ちの火力も悪くなく削った相手の抑止力としても優秀でした

62戦中60回選出されたビギニングカップ一番の功労者

世代別ブラッキー型名リンク

【7世代】
☆終点可能ゴツメ挑発
★エボル用アシパめざ格

【6世代】
☆アッキ分身バトン
★挑発持ちゴツメ2@ひるまない
☆挑発持ちゴツメ
★ゴツメねむねご
☆ゴツメ鈍いバトン

【5世代】
☆A特化のろイカサマ
★イーブイカップ用ゴツメ2
☆イーブイカップ用ゴツメ1
★ビギニング
☆調整フルアタ
★イカサマ特殊
☆A特化フルアタ
★夜明け
☆A特化プレート5
★A特化プレート4

【4世代】
☆A特化欠伸バトン
★恵み
☆A特化プレート3
★A特化プレート2
☆鉢巻き
★横取り眠る
☆眼鏡2
★眼鏡
☆A特化プレート
★A特化
☆鈍い不意打ち
★鈍いとっておき
☆嫌な音追い打ち+毒撒き
★のろしっぺ
☆くろまなバトン

【3世代】
★分身バトン

調整フルアタブラッキー

性格:わんぱく
特性:シンクロ
持物:あくのジュエル
努力値:H252 A236 B20
能力実地:202-115-146-×-151-85
技:しっぺがえし・ふいうち・おいうち・イカサマ

「この腕白は何調整かと聞かれたら」
「答えてあげるが世の情け」
「格闘のインファを耐えるため~」
「下がった耐久にイカサマを当てるため~」
「格闘タイプを悪が貫く」
「それを試みるブイズ使い」
「風歌!」
「・・・あっ私一人だった」
「こほん ブイズを使う ブイズ使いの風歌には!」
「レインボータイム 虹色の明日が待ってるぜ・・・」
イーブイ「はぶかれたっ!」

っとロケット団ネタをしたところで・・・
ヘラクロスのインファを耐えてイカサマ→不意打ちで倒せます
メガホーンが来たら負けます
テラキオンは倒せません
バシャの膝は耐えません
ジュエル使うとそのあとの火力がgmです
・・・あれっ? 試しに作ったはいいけど腕白弱くね・・・

イカサマ特殊ブラッキー

性格:ひかえめ
特性:シンクロ
持物:ほのおのジュエル
努力値:H228 C248 D4 S24
能力実地:199-×-130-122-151-88
技:あくのはどう・サイコキネシス・めざめるパワー(炎)・イカサマ

イカサマを採用しためざ炎特殊
ジュエルを持つ事で安定してめざぱの撃ち分けが可能
ただ不意打ちのダメージ量底上げがないのでアタッカーとしては役不足気味

A特化フルアタブラッキー

性格:ゆうかん
特性:シンクロ
持物:こわもてプレート
努力値:H252 A252 D4
能力実地:202-128-130-×-151-76
技:しっぺがえし・ふいうち・おいうち・イカサマ

BW2でとうとう習得したイカサマ
そのダメージ量は・・・

イカサマダメージ補足(プレート及び黒眼鏡無しでの計算) 
A補正有り252振りハッサムが剣舞った場合→89~105(50.2~59.3%)
A補正有り252振りバシャーモが剣舞った場合→112~132(72.2~85.1%)不意打ち圏内
A補正有り252振りパルシェンが殻を破った場合→130~154(104~123.2%)
A補正無し252振りパルシェンが殻を破った場合→118~141(94.4~112.8%)不意打ち圏内
A補正有り252振りカイリューが龍舞った場合(マルスケ有り)→72~84(43.3~50.6%)※H無振り
A補正無し252振りガブリアスへのダメージ→85~102(46.4~55.7%)

プレート及び黒眼鏡有りの場合
A補正有り252振りハッサムが剣舞った場合→107~126(60.4~71.1%)
A補正有り252振りバシャーモが剣舞った場合→135~159(87~102.5%)不意打ち圏内
A補正有り252振りカイリューが龍舞った場合(マルスケ有り)→85~101(51.2~60.8%)※H無振り
A補正無し252振りガブリアスへのダメージ→102~121(55.7~66.1%)【不意打ち61~73(33.3~39.8%)】乱数撃破
A補正無し44振りガブリアス(209ガブ)が剣舞った場合のダメージ→175~207(83.7~99.0%)

となっています
しっぺがえしいらんくね? と思うかもしれませんが
ブラッキーの元々の仮想敵は特殊寄りであり
ウルガモスもしっぺふいうちで倒せなくなってしまうのはやはり辛いですね
ゆえにイカサマ持ちとはいえ 不意打ちの指数もあるのでA特化が一番安定ではないでしょうか

追記:
よくゆうかんSVに関して質問を受けますが これは60族(ユキノオー等)からは後手をとり
50族のマリルリには先手不意打ちができるSがあればいいのでゆうかんSV
という手抜きです

夜明けブラッキー

性格:おだやか
特性:シンクロ
持物:たべのこし
努力値:H252 B20 D212 S24
能力実地:202-×-133-80-194-88
技:めざめるパワー(炎)・どくどく・にほんばれ・つきのひかり

天候を変化させるめざぱワンウェポンブラッキー
特殊耐久はラティの眼鏡流星1.5耐えが可能です
天候を変化させることによって砂パや雨パに役割を持ち 自身の回復量も底上げします
また めざめるパワーをメインとすることでハッサムの起点にならず
雨のナットレイや砂のドリュウズを削ることも可能です
また晴らすことによって葉緑素ゴツメ甘えるリーフィアの葉緑素が発動し
決して起点にならないのも特徴(物理限定)
ウルガモスは・・・無理だが

A特化プレートブラッキー5

性格:いじっぱり
特性:シンクロ
持物:こわもてプレート
努力値:H244 A252 S12
能力実地:201-128-130-×-150-87
技:しっぺがえし・ふいうち・おいうち・あまえる

ブラッキーの型にA特化が多いのは仕様

BW環境においてブラッキーを起点にしてくるのは大半が物理のため
ブラッキーが使っても甘えるはよく刺さります
また パルシェンと対面した場合も
あいつはからやぶしてもしっぺ不意打ちで倒せないのですが
甘えるをすることにより Sを無視すれば耐久だけを下げさせることができるようになり
タイマンから討伐できるようになりますね
また テラキオン等への交代読みとしても有効です

A特化プレートブラッキー4

性格:ゆうかん
特性:シンクロ
持物:こわもてプレート
努力値:H252 A252 D4
能力実地:202-128-130-×-151-76
技:しっぺがえし・ふいうち・おいうち・のろい

流石に耐久もH振りだけでのろいを積むのは難しい・・・が
甘壁サンダースの仕事によって積み易くなるんじゃないかな 
ということで育成してみた
積まなくてもしっぺ不意打ちの総ダメージが珠ガブの逆鱗に匹敵するプレートブラッキーが
積んで殴ったらどうなるのか・・・
もしかしたら実はめっちゃ強くなるんじゃないか? と期待したものの・・・
やっぱりBW環境で鈍い積むのはあかんわ 無理だわ

A特化あくびバトンブラッキー

性格:ゆうかん
特性:シンクロ
持物:こわもてプレート
努力値:H252 A252 D4
能力実地:202-128-130-×-151-63
技:しっぺがえし・ふいうち・あくび・バトンタッチ

バトンってなんのため? となる構成ではあるが 
これは結構便利です

あくび→バトンタッチの流れで技を繰り出すと・・?
相手が欠伸しても引っ込めない→相手は眠り 後攻バトンで後続の無償降臨
相手が引っ込んでも交代先を見てから後出しで後続の有利なポケを無償降臨
それがなくても普通にしっぺがえし+ふいうちでアタッカーブラッキーとして動くこともできます
また 普通のアタッカーブラッキーならSを最遅にする意味もあまりないですが
(最遅でなくても60族等から後攻をとることができ その下には後攻をとりたい奴がほぼ居ない マリルリに上から不意打ちすることもできない)
このブラッキーは後攻バトンのため最遅安定です

恵みブラッキー

性格:いじっぱり
特性:シンクロ
持物:カイスの実
努力値:H228 A252 B4 D4 S20
能力実地:199-128-131-×-151-88
技:しっぺがえし・ふいうち・おいうち・しぜんのめぐみ(炎80)

めざぱじゃ威力不足なので恵みを撃ってみた
恵みでも威力不足なので使うのをやめた

A特化プレートブラッキー3

性格:ゆうかん
特性:シンクロ
持物:こわもてプレート
努力値:H252 A252 D4
能力実地:202-128-130-×-151-76
技:しっぺがえし・ふいうち・おいうち・ちょうはつ

しっぺふいうちおいうちをAブラッキーの確定技として
残り1枠を挑発にしてみた型
後手になるが意外と後続を出す際などにも便利な技

それ以外はなんら変わりないプレートブラッキー
というかブラッキーだけ努力地ぶっぱ多いな

A特化プレートブラッキー2

性格:いじっぱり
特性:シンクロ
持物:こわもてプレート
努力値:H228 A252 D4 S24
能力実地:199-128-130-72-151-88
技:しっぺがえし・ふいうち・おいうち・めざめるパワー(炎)

せんせー ハッサム君が邪魔してきまーす
というわけでめざめるパワー炎を入れてみた
H252ハッサムなら中乱2で倒すことが可能
悠長な剣舞を許さないっ・・・!

鉢巻きブラッキー

性格:ゆうかん
特性:シンクロ
持物:こだわりハチマキ
努力値:H252 A252 D4
能力実地:202-128-130-×-151-76
技:しっぺがえし・ふいうち・おいうち・アイアンテール

なんだかんだで意外と使っていた型
積まなくてもガブの地震より強いしっぺがえしが撃てるぞ!!!
更にアイアンテールでバンギを2発で持っていけるぞ!!!
それだけ とにかくふいうちを撃ちづらい 
しっぺ→ふいうちで総ダメージ稼げるプレートのが遥かに優秀でした まる

よこどりねむるブラッキー

性格:ゆうかん
特性:シンクロ
持物:カゴの実
努力値:H252 B4 A252
能力実地:202-128-131-×-150-76
技:しっぺがえし・ふいうち・よこどり・ねむる

第4世代にて
「ブラッキー見たマンダとかギャラって大体舞って来るんだよな・・・
 あとみがわり置く奴もいるし・・・」
→よこどったら面白いんじゃないかな?

という考えだけで作った BW環境のように起点封じ意識というわけではない
当然プレートがないので火力不足 鈍いで底上げもできないのでお蔵入りに

眼鏡ブラッキー2

性格:ひかえめ
特性:シンクロ
持物:こだわりメガネ
努力値:H244 C248 S16
能力実地:201-×-130-122-151-87
技:あくのはどう・サイコキネシス・めざめるパワー(格)・どくどく

バンギラスが邪魔だなぁ・・・
というわけでバンギにも入るめざ格 ただそれだけ

眼鏡ブラッキー

性格:ひかえめ
特性:シンクロ
持物:こだわりメガネ
努力値:H244 C248 S16
能力実地:201-×-131-122-151-87
技:あくのはどう・サイコキネシス・めざめるパワー(炎)・どくどく

鋼が邪魔だなぁ・・・→めざぱ使おう
というわけで眼鏡型に 悪くはないがこだわっているので動きづらいのが難点

A特化プレートブラッキー

性格:ゆうかん
特性:シンクロ
持物:こわもてプレート
努力値:H252 A252 D4
能力実地:202-128-130-×-151-76
技:しっぺがえし・ふいうち・おいうち・あくび

「鈍い積むのめんどい」
というわけで強化アイテムに頼ってみた

プレート持ちしっぺがえし+ふいうちの火力はなんと・・・!
ガブリアスの命の球逆鱗やいじっぱりA252メタグロスのコメバレよりも
ほんの・・・本当にちょっとだけ低い指数だったりします
つまりしっぺ+ふいうちの総ダメージ前提なら積まずともアタッカーが成立してしまうのです
技には恵まれてるよね ブラッキー

悪技が入らないポケモンを流す又は読みであくびを入れることができ
もし交換読み欠伸が失敗してもおいうちで削ることが可能
また ラティオスをふいうちやおいうちで倒せると気付いたのもこの時期(中乱だけど)
ここからすっかりブラッキーはアタッカールートに走っていきましたね

A特化ブラッキー

性格:ゆうかん
特性:シンクロ
持物:カゴの実
努力値:H252 A252 D4
能力実地:202-128-130-×-151-76
技:しっぺがえし・ふいうち・のろい・ねむる

不意打ちブラッキーの火力がなさ過ぎたのでAに振るという安易な考えから

Aに振ったのでしっぺがえしを普通に撃つこともあるだろうと思ってゆうかんに
のろい→眠るをすればA実地192から不意打ちを放てるので使い勝手は悪くなかった

のろい不意打ちブラッキー

性格:しんちょう
特性:シンクロ
持物:カゴの実
努力値:H252 A4 D252
能力実地:202-86-130-×-200-85
技:しっぺがえし・ふいうち・のろい・ねむる

プラチナでブラッキーがふいうちを習得しました
なら使うしかないじゃないか と
普通に鈍い→ねむるからしっぺ不意打ちします
のろしっぺ全般に言えますが火力がないので毒撃ったほうがまだ早くね? 
と感じたことも多々あったりする

のろいとっておきブラッキー

性格:わんぱく
特性:シンクロ
持物:たべのこし
努力値:H252 A4 B252
能力実地:202-86-178-×-150-85
技:しっぺがえし・とっておき・のろい・つきのひかり

悪とか格闘に有効打がないじゃないか!!
というわけでなぜかブラッキーでそいつらを殴ろうとした
なんだかんだB特化のおかげで後出しのゴウカザルレベルなら倒せてた記憶がある
プロフィール

風歌

Author:風歌
エメラルドの時代からイーブイズを愛用してきたトレーナーでありブイズ歴は13年目
ニコニコ生放送主やってます

BW時代のブイズによるシングル最大レートは1767(5世代のレートは仕様の問題で上がりづらかった)

2010年WCS(GSルール)においてはブイズ3匹入りパーティーで長野ベスト8入り

2012年に行われたイーブイカップ(ローテ大会)では全試合を放送し レート1865で3位にランクイン

XYのブイズによるシングル最大レートは1987

2014年に行われたイーブイフレンドリーマッチ(XYローテ大会)においても全試合(30試合制限)を放送し
27勝3敗の1803でマスター7位にランクイン

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。