他の窓を見る
シャワーズの窓 サンダースの窓 ブースターの窓
エーフィの窓 イーブイの窓 ブラッキーの窓
リーフィアの窓 グレイシアの窓 ニンフィアの窓


チョッキめざ炎グレイシア

性格:おだやか
特性:ゆきがくれ
持ち物:とつげきチョッキ
努力値:H244 B92 C4(王冠) D148 S20(王冠)
能力実値:171-72-142-151-147(220)-88
技:れいとうビーム・めざめるパワー(炎)・こおりのつぶて・ミラーコート

サン・ムーン初期環境(2016/12/09現在)において 物理格闘がフェローチェやルカリオくらいしか居ない事から
チョッキグレイシアなら殆どの相手に有利を取れるのではないか? と思い育成した最初のグレイシア

・A204 鉢巻き逆鱗確定耐え
という最低ラインのBを確保(まだカイリューにしんそくはないから殆ど使われないと知ったのは後の話)

残りを思考停止でDに振っただけのグレイシアで その耐久値は
・C205 ウルガモスの1舞放射まで確定耐え(目安)
そう あくまで目安数値です 指数にして82890(抜群計算込み)までの特殊攻撃が耐えられるという意味になります

単体スペックは悪くないのだがバトン構築には合わないため このグレイシアを使うなら
シンプルに性能が高く殴り合える型のポケモンを選出できる構築にしたい
例えばイカサマブラッキーとか ハイパーボイスニンフィアとか・・・(バンク解禁を待ちながら)
でもバンク解禁したらバシャーモとかも帰って来るよね! 破綻してるよね!
誰かいい構築考えてあげてください!(他人任せ)

チョッキグレイシア(シングル6-1スペレ用)

性格:おだやか
特性:アイスボディ
持ち物:とつげきチョッキ
努力値:H252 B100 D156
能力実地:172-72-143-150-148(222)-85
技:れいとうビーム めざめるパワー炎 こおりのつぶて ミラーコート

6-1スペレにおいて最も活躍したであろうグレイシア

【耐久値】
・物理
A204 カイリューの1.5逆鱗を確定耐え
※馬鹿力の採用率は低いのでカイリューに関しては特に問題ない

・特殊
C187 『てきおうりょく』ポリゴンZの1.5破壊光線を確定耐え
C205 『てきおうりょく』ポリゴンZの1.5破壊光線を中乱耐え(50%)
※大多数がひかえめのため ポリゴンZに対しては不安が残る
C178 『フェアリースキン』ニンフィアの1.5破壊光線を確定耐え
C200 ジバコイルの1.5ラスターカノンを確定耐え
C216 シャンデラの1.5かえんほうしゃを高乱耐え(87.5%)

「一致抜群より等倍光線の方が指数高いってどういう事なの・・・?」
ブイズでポリZの光線を耐える方法がこらえるくらいしか無いと思って育成したはずが
なぜかジバコイルやらに確実に勝てるポケモンになっていた

このルールにおいて鋼枠として採用されやすいジバコイル+ドラゴン+αと言った並びに強いため
選出が安定する相手も多く それを相手には悟られにくい点もこのルールにおいて評価が高い

「タイプ相性は飾り」体現者の1匹

追記:Aの個体値を甘えた場合 H191カイリューに対しての乱数が大きく変わるため28以上がほぼ必須

保険加入バリアグレイシア

性格:おくびょう
特性:ゆきがくれ
持ち物:じゃくてんほけん
努力値:H244 B60 D4 S200
能力実値:171-×-138-150-116-121
技:こごえるかぜ・めざめるパワー(炎)・バリアー・バトンタッチ

XY終盤に使用していた 保険グレイシア
とけーふぃ選出の亜種として エーフィ自身が瞑想を積まずとも
即座にアシストパワーを打って 攻撃の被弾回数を減らす(急所試行回数を減らす)
ということを目的として育成された個体で
Sラインは こごえるかぜ一発で最速ボルトロス(トルネロス)抜き

バリアー1回で A172 メガクチートのアイアンヘッド+ふいうちを確定耐え
等を仮想敵として育成された

メガリザードンYの火炎放射 ギルガルドのラスターカノン 等といった相手に対しては
甘壁サンダースの光の壁のサポートが必須になるが
わざと弱点を一発くらって エーフィの被弾回数を最小限にしてアシストパワー
という動きが大前提(無駄な行動をせず すぐにグレイシアを出す)のため 構築上の問題は殆ど発生せず
グレイシアで弱点を喰らうことができなくても とけるバトンのように バリアーバトンだけして
シャワーズ選出と同じように とけーふぃの動きをする事も可能となっている

私の考える 6世代環境における最も有用なグレイシアの使い方だが
ORAS環境になって ゲッコウガの個体数が倍加したため
現在はめざめるパワーを地面に変更(最速に)し こごえるかぜで
最速ゲッコウガを抜けるように調整を変更するのがいいかもしれない
(最近のテンプレが 冷凍ビーム けたぐり ダストシュートのため けたぐりを打ってもらえる可能性が高い)
 
その場合 努力値振りはHSぶっぱとなるが クチート等に居座る選択肢を消し
完全にバリアーバトンを前提とするなら 実は努力値を調整する必要は全くない

電ざめ化特B(さかさ用)グレイシア

性格:ずぶとい
特性:ゆきがくれ
持物:カゴのみ
努力値:H244 B236 C4 S24
能力実地:171-72-176-151-115-88
技:れいとうビーム・めざめるパワー(電)・どくどく・ねむる

シンプルなさかさ用HBグレイシア
B特化ブイズとしてはブラッキーと同等のBだがH種族値で負け
リーフィアと同等のHだがB種族値に負けている点から
数値受けするには若干数値が足りず
A182鉢巻ガブリアスの地震レベルから確定2発になってしまうが
このグレイシアの最大の目的は受け潰しと役割遂行

グレイシアが有利を取れる相手は無振りでも高いCを活かしてしっかり殴っていき
グレイシアを受けるためにヌメルゴンやポリゴン2といったポケモンが来たら即座に毒を選択
ラッキーが来ても最悪素眠りというTOD気味の選択肢がある(その場合数で優位に立つ必要があるが)

クレベースのように圧倒的Bがなく Cを警戒されやすいグレイシアだが
その分受けポケを呼びやすく毒を打ち込みやすい という
いわゆる"何より意表が付ける"思考に近いものがある

悪くはないが さかさバトルでは"数値受け"と"数値火力"が大正義だったため
結局眼鏡ニンフィアに席を譲ることになってしまったのはまた別のお話

電ざめ(さかさ用)グレイシア

性格:ひかえめ
特性:ゆきがくれ
持物:オボンのみ
努力値:H252 B44 C192 S20
能力実地:172-72-136-191-115-88
技:れいとうビーム・ハイパーボイス・めざめるパワー(電)・こおりのつぶて

さかさバトル用に作ったシンプルなひかえめグレイシア
 
B調整ライン
 A182ガブリアスの逆鱗をオボン込み2耐え
 
C調整ライン
 シンプルな火力重視 めざ電でH184ガブリアスを中~高乱数一撃
 

さかさの環境がまだわからないうちに作ったので
氷見て来るガブリアスをめざ電で分からせたいとか思って作ったが
実際はレジアイスやらラプラスといった十万持ち氷やクレベースといった物理要塞が流行ったので
氷に対して出てくるガブリアスなんてさかさバトルでも存在しなかった
 
なおめざ電の乱数は4倍弱点なのでダメージも4の倍数になり
こおりのつぶてのガブに対するダメージはダメージ計算上4確定の模様
しかし個体値が低いとダメージは3確定になってしまい
Hに4振ったガブリアスのHP実数値は184のため めざ電の乱数で180ダメージを引いた場合
Aの個体値が低いとつぶてを確定耐えされてしまうことになる 
 
めざ電+つぶての乱数を一つ分確実に有利にするためにもAの個体値は妥協したくないところ

弱点保険めざ炎グレイシア

性格:ずぶとい
特性:ゆきがくれ
持物:じゃくてんほけん
努力値:H244 B212 C32 D4 S16
能力実地:171-72-172-154-116-87
技:れいとうビーム・めざめるパワー(炎)・こおりのつぶて・あまえる


物理耐久に大きく裂いて弱点保険を付けたグレイシア
耐久値はA133球ファイアローのフレアドライブを確定耐え
A182ガブリアスの逆鱗を確定3発
メガクチートのA2段下降アイアンヘッド+不意打ちを余裕の確定耐え

Cの微調整は冷凍ビーム+弱点保険めざ炎でメガクチート確定・・・だったが
メガ進化後と前で耐久値が変わるので良く考えたらあまり意味がなかった

H調整襷グレイシア

性格:ひかえめ
特性:ゆきがくれ
持物:きあいのタスキ
努力値:H92 B4 C216 D4 S192
能力実地:152-72-131-194-116-109
技:れいとうビーム・めざめるパワー(炎)・こおりのつぶて・ミラーコート


技構成はただのテンプレ 違うのはHを少し調整していることだけ
これにより A194メガガルーラの恩返しを親子2連最大乱数以外で耐えることができます

CはH252ハッサムのめざ炎確1ライン

それ以外の調整は特に無しの思考停止配分です

セルフ霰アイスボディグレイシア

性格:おくびょう
特性:アイスボディ
持物:たべのこし
努力値:H164 B124 D4 S216
能力実地:161-×-146-150-116-123
技:ふぶき・めざめるパワー(炎)・あられ・まもる


調整は1舞逆鱗耐えスカーフグレイシア系統の応用
Sを意地っ張りキノガッサまで振っておき
グレイシアで天候上書きや襷潰しをしようという試み

しかし耐久値が足りず バンギにほぼ無力なために安定して使うことはできなかった

B特化ねむカゴグレイシア(改)

性格:ずぶとい
特性:ゆきがくれ
持物:カゴの実
努力値:H244 B236 D4 S24
能力実地:171-×-176-150-116-88
技:れいとうビーム・めざめるパワー(炎)・どくどく・ねむる

・自由にハッサムに対する有効打を出せる型の少なさ
 (めざ炎シャワダース等)
・キノガッサに対する「エーフィ以外」の対抗策
 (ガッサは少なくとも見れるポケモンが3匹は欲しい)
・困った時に便利などくどくの技スペースのなさ
 (交代ゲー等で後手に回らなず 普通に耐久相手にも有効)

シンプルな型ですが
最近のレ―トブイズのかゆいところを補ってくれる形のグレイシアです
物理耐久はA181テラキオンのインファイトまで確定耐えと優秀な数字で
物理攻撃に薄めなブイズにとっても心強い

しかしウルガモスやシャンデラなど 
メジャーな炎タイプに弱いのは物理受け担当の甘えるゴツメリーフィアと変わらないため
物理に厚くしておきたい選出時にはそれらの特殊ポケを潰せる選出をしないといけないのは変わらないでしょう

補助技2つ持ちC無振りスカーフグレイシア

性格:おくびょう
特性:ゆきがくれ
持物:こだわりスカーフ
努力値:H180 B124 D4 S200
能力実地:163-×-146-150-116-121
技:れいとうビーム・めざめるパワー(炎)・どくどく・にほんばれ

カイリューの1舞逆鱗耐え調整タイプのスカ―フグレイシア改良型です
この子は基本的に冷凍ビームしか撃たないので 出来る限り腐らせない技構成にしました

どくどくはクレセリア ポリゴン2 ブルンゲル等の役割破壊技
にほんばれは机上論エーフィ リーフィアへ繋ぐ補助技

こだわっているので補助技を撃った後は交換するか相手に落としてもらうことが前提になりますが
役割の無くなったグレイシアを投げ捨て感覚で使い 状況を変える事が可能になりました

イーブイカップルール用眼鏡グレイシア

性格:れいせい
特性:ゆきがくれ
持物:こだわりメガネ
努力値:H236 C252 D20
能力実地:170-×-130-200-118-63
技:れいとうビーム・こおりのいぶき・シグナルビーム・ハイパーボイス

今更またイーブイカップ用個体・・・?
はい これはイーブイカップルール用に何匹も育成したのにもう活躍できない・・という嘆きから
定期ミニイーブイカップを開催するにあたって育成した子です

調整はシンプルにリフィの剣舞リフブレ耐え 球は無理
控え目シャワダースの眼鏡雷ハイドロ確定耐え・・ではなく高乱耐え

C削る選択肢もなくはなかったのですが 
折角グレイシアなのでシグナルビームの火力がシャワとはどこまで違うかを追及したかった
眼鏡れいとうビームで無振りサンダースを確定で持っていけるかどうかにもかかわってきますね

公式大会という本番の大舞台自体は終わったので深く考えた調整ではありません

先日のミニイーブイカップで確信したこと 
やはり眼鏡シャワじゃなくて眼鏡グレなら3位じゃなくて1位に・・・

ビギニング用グレイシア

性格:おだやか
特性:ゆきがくれ
持物:オボンの実
努力値:H252 D248 S8
能力実地:172-×-130-150-160-86
技:れいとうビーム・めざめるパワー(格)・ミラーコート・みきり

ビギニング用に育成したD特化グレイシア
D特化することにより 
臆病命の球持ちサザンドラの大文字及びひかえめ龍ジュエル流星群を確定で耐えることが可能
・・・ですがめざぱの関係上D実地が1下がってしまうので最大乱数以外耐えです 仕方ないね

ミラーコートの枠は当初はつぶての予定でしたがテスト時に入れてみたところ
案外使い勝手がよくつぶてを撃ちたい場面もすくなかったのでそのまま採用しました
めざめるパワー格も当初は地面だったのですが マニュ―ラやバンギラスやキリキザンを刺したいので格闘に
雨が降ってるのでシャンデラ等に使えると思いましたがシャワーズやブラッキーで対応十分ですし
雨が降っていればミラーコートでもおkです スカ―フねっぷうなら雨が降っていなくても返せます

予想外に活躍したのが対おだやかボルトロス
いばるの自滅ダメも少なく 十万も対して入らないので比較的安定してボルトロスを見ることができました
もちろんサザンドラや霊獣ランドロスも見ることができ 格闘のおかげで選出幅が広がったりと
後ろから支えてくれた感じのグレイシアです

アイスボディグレイシア

性格:ずぶとい
特性:アイスボディ
持物:たべのこし
努力値:H180 B132 C4 D188 S4
能力実地:163-×-161-151-139-86
技:ふぶき・あくび・みがわり・まもる

載せるの忘れてた(白目
どうみてもブイズパで使うグレイシアじゃありませんね はい
ブイズ以外のPTでユキノオーと組む子ですね
調整はグレイシアに関してはプロ級の知り合いの方(h@ruさん)のものを参考にさせていただきました

基本的に後攻身代わりと守る 壊されるであろうターンにみがわりをすることで常に身代わりを維持する形の戦い方
主なダメージソースはトドと同じく霰ダメージですが グレイシアは吹雪を撃つことでローブシンにも勝つ事が可能です 流石のCですね
あとはあくび+身代わりや 欠伸連打のksgから無限展開 
嵌めることができれば詰ませられるのはトドとなんら変わりはありませんね

第2期5世代用C無振りスカーフグレイシア

性格:おくびょう
特性:ゆきがくれ
持物:こだわりスカーフ
努力値:H180 B128 S200
能力実地:163-×-146-150-115-121
技:れいとうビーム・ふぶき・めざめるパワー(格)・ねごと

ミラスカグレイシア1この子も調整の基本はこちらと同じ
めざめるパワーを格闘することによってマンムーを確2にすることが可能になるので
これまで通りグレイシアでマンムーを見れるようになる他 グレイシア受けとして選出されやすいバンギラスにも刺さります
砂に対してリーフィア+グレイシアを選出するパターンが多めな事を考えるとバンギに刺さるのは大きいでしょう
一撃はもちろんできないものの 手痛い一撃を与えられる・・・特にリーフィアのリーフブレード圏内になるのは大きいでしょう(中乱数ですが)
もちろん交代読みとしても使えますし バンギラス→ドリュウズにも一貫しています

次に吹雪ですがこれは命中率の観点から安定とは言えないため 採用を躊躇していたのですが今回は採用
これによりC無振りでも無振りラティオスや無振りマルスケカイリューまで確1にできます 当たれば
Hに振っているカイリューは眼鏡流星群耐え等がされていることが多いため 意識するべきではないでしょう


最後にねごと これはもちろんキノガッサメタ かといって安易に交代出ししても

「エーフィ意識の種マシンガン→マッハパンチでやられちゃいました(テヘぺロ☆」

ということにもなりかねないので保険程度に考えておこう
エーフィが居ないと相手が確信したと思われる状態 又はこちらが3匹見せている状態なら後出しもしやすいでしょう
なお「ねごとしたはいいけどめざぱでした」とか「ふぶきが外れました」
といった苦情は受け付けません

ねごとの枠はこれまで通りミラーコートでもいいでしょう 
基本的には変わらずれいとうビームを撃たせるだけの仕事なので

世代別グレイシア型名リンク

【7世代】
☆チョッキめざ炎

【6世代】
★チョッキグレイシア(タイマンスペレ用)
☆バリア保険グレイシア
★電ざめ化特B(さかさ)
☆電ざめ&ボイハ(さかさ)
★弱点保険(炎)
☆H調整襷持ち

【5世代】
★セルフ霰アイスボディ(意地ガッサ抜き)
☆B特化ねむかご改
★C無振りスカーフ(補助2つ型)
☆イーブイカップ用眼鏡
★ビギニング
☆アイスボディ(非ブイズ用)
★第2期5世代用C無振りスカーフ
☆穏やかジュエル
★ミラスカ2
☆ミラスカ
★襷こごかぜ
☆ローテ用調整スカーフ
★ダブル用ねむかご
☆ローテ用C無振りスカーフ
★襷ミラコ3

【4世代】
☆両刀
★ダブル用スカーフこごかぜ
☆セルフ霰粉
★襷ミラコ2
☆襷ミラコ
★B特化ねむかご
☆D特化ねむかご
★欠伸身代わり
☆欠伸守る
★スカ―フ(水)

穏やかジュエルグレイシア

性格:おだやか
特性:ゆきがくれ
持物:こおりのジュエル
努力値:H252 B76 D156 S24
能力実地:172-72-140-150-148-88
技:れいとうビーム・めざめるパワー(炎)・こおりのつぶて・ミラーコート

調整はラティオスの眼鏡流星群を最大乱数以外耐え
特化カイリューの1舞逆鱗を上から2つ以外耐えと ドラゴン高火力をメタった配分になっています

とくにそれ以外はなさそうだけどジュエル冷凍ビームとつぶてでドリュにもタイマン勝ちができるのが特徴
帯ならH252ハッサムを確定焼きになりますが HDやオッカが多いので(ry

ミラスカ(別名1舞逆鱗耐えスカーフ)グレイシア2

性格:おくびょう
特性:ゆきがくれ
持物:こだわりスカーフ
努力値:H180 B124 D4 S200
能力実地:163-×-146-150-116-121
技:れいとうビーム・めざめるパワー(炎)・みずのはどう・ミラーコート

ミラスカグレイシア1このグレイシアのめざぱが炎になっただけと考えておkです
シングルレートでの固定メンバーに長く入っている1匹

水の波動は一応バシャ交代読めれば2発で持ってける程度の技であり
ラティを一撃するためにこの調整を使って変わりに吹雪を入れている方も見かけましたが
BW2になってから厚い脂肪マンムーが孵化解禁されたので水の波動によってこれまで通りマンムーを見ることが可能
ただし無振りでは中乱2の模様 同じ無振りでもひかえめなら確2なのだがこればっかりは仕方ないね

ミラスカ(別名1舞逆鱗耐えスカーフ)グレイシア

性格:おくびょう
特性:ゆきがくれ
持物:こだわりスカーフ
努力値:H180 B128 S200
能力実地:163-×-146-150-115-121
技:れいとうビーム・めざめるパワー(岩)・みずのはどう・ミラーコート

素早さは111族(化身ボルトルネ)抜き抜き 
つまり112のペンドラーまで抜くことができ113のジャローダとは同速です
ボルトルネ抜きなら120でいいじゃん!と思う方も居るでしょうが
レベル50戦でS65族のS実地が120になるのはありえないです(109+補正=119 → 110+補正=121)
次に耐久値
これはこの型を作った当時カイリューのAの最低ラインとされていたのが実地198(特化で205)
このカイリューの1舞逆鱗を最大乱数以外で耐えることができます
なおA特化されているカイリューの場合は18%ほどの乱数で一撃になってしまいますが
努力地足りないんだ 仕方ないね
いうまでもないと思いますがここまでの耐久値を確保すると
鉢巻きハッサムのバレットパンチや同キノガッサのマッハパンチまで耐えることが可能です

スカ―フグレイシアの仮想敵は殆どC振りの確定数変化が起こらないため 
無振りスカーフは普通の選択肢 だと思っています

めざ岩に関しては交代読み用 特にウルガ しかしあまり役には立たなかった模様

スカ―フだがミラーコートには明確な仮想敵があり 
ブイズに対して初手に来やすかった(過去形)水ロトム意識のメタ技
これによって先発に繰り出しやすくなっている

襷こごかぜグレイシア

性格:おくびょう
特性:ゆきがくれ
持物:きあいのたすき
努力値:H4 B4 C248 D4 S248
能力実地:141-×-131-181-116-127
技:れいとうビーム・こごえるかぜ・めざめるパワー(炎)・ミラーコート

第5に入ってからバトレボやりたくなって作った型
こごかぜ自体が臆病C252で命の球持ちサンダースのめざ氷以上の指数を持っているので
ドラゴンに対しても安定してこごかぜを選択可能 相手が引っ込んだなら更に冷凍ビームを重ねる
といった動きで対面有利からアドバンテージをとりやすいグレイシア

なお第5では使える局面が見えなかった模様(白目

ローテ用調整スカーフグレイシア

性格:おくびょう
特性:ゆきがくれ
持物:こだわりスカーフ
努力値:H228 B4 C56 D4 S216
能力実地:169-×-131-157-116-123
技:れいとうビーム・ふぶき・めざめるパワー(炎)・シャドーボール

ローテ用のスカ―フグレイシアその2
こちらはC無振りではなくちょっと振っている
こちらがオノノの意地っ張り剣舞ダブチョ乱数の調整でした(テヘぺロ
C無振りの調整の方は確定で耐えるからな!!!

なおめざぱを炎にして使うための調整の模様

ダブル用ねむかごグレイシア

性格:ずぶとい
特性:ゆきがくれ
持物:カゴの実
努力値:H252 B172 C64 20
能力実地:172-×-167-158-115-88
技:ふぶき・めざめるパワー(地)・ねむる・みきり

ダブルで長らく安定していた子
ただよくつぶてがほしくなるのと氷技が吹雪のみという命中に悩まされた
セルフ雨スカシャワ構築に入っていたので シャンデラ等に打点がある地
ウルガも居るので岩もいいかもしれないがこちらはグロスにも有効打になる

ローテ用C無振りスカーフグレイシア

性格:おくびょう
特性:ゆきがくれ
持物:こだわりスカーフ
努力値:H172 B124 S212
能力実地:162-×-146-150-115-123
技:れいとうビーム・ふぶき・めざめるパワー(地)・シャドーボール

ローテーションルールにおいて追い風からのオノノクスの剣舞ダブチョを耐えたくて作った型
いじぱ特化オノノクスの剣舞→ダブチョを2連最大乱数以外耐えることが可能
これがシングルにおいてカイリューの1舞逆鱗を耐える 
というスカーフグレイシアのヒントになった模様

記述が間違っていたので修正 いじぱが無理なのは別の調整でした(白目

襷ミラコグレイシア3

性格:おくびょう
特性:ゆきがくれ
持物:きあいのたすき
努力値:H4 B4 C248 D4 S248
能力実地:141-×-131-181-116-127
技:れいとうビーム・めざめるパワー(炎)・ミラーコート・あくび

臆病で準速に つぶてを切ってあくびをしただけ
あくびによってめんどい奴を流す 又は死に際欠伸

ひかえめではないためじつは”ラティオスをタイマン時確定で狩れない”ので注意
グレの冷凍ビーム耐えれるとか流石の特防

両刀グレイシア

性格:ゆうかん
特性:ゆきがくれ
持物:こおりのジュエル
努力値:H148 A248 C112
能力実地:159-122-130-164-115-76
技:ふぶき・こおりのつぶて・アクアテール・めざめるパワー(炎)

マンムーのこおりのつぶてにあこがれた
持ち物はジュエルになっているが第4世代に育成したものなので 
昔はつららプレートを持っていた模様

Cは例のごとく H252ハッサムを最低乱数以外(ry
めざ炎使用の最低ラインがこれです まじで

なお当たり前といえば当たり前だがアクアテールは威力不足だった模様
基本吹雪→つぶての高めの指数で戦う型になっていたのは気にしてはいけない

ダブル用スカ―フこごかぜグレイシア

性格:おくびょう
特性:ゆきがくれ
持物:こだわりスカーフ
努力値:H148 B4 C120 D4 S232
能力実地:159-×-131-165-116-125
技:ふぶき・こごえるかぜ・めざめるパワー(炎)・こおりのつぶて

Hは16n-1 美しい数字だ
グレイシアのこごかぜ自体が中火力なので 上からこごかぜを入れ続けるのが主な動き
これだけで相方が非常に動きやすくなる

なおあまり使われなかった模様 つぶてはれいびでいいわこれ

セルフ霰グレイシア

性格:ひかえめ
特性:ゆきがくれ
持物:ひかりのこな
努力値:H244 B100 D4 S160
能力実地:171-×-143-165-116-105
技:ふぶき・めざめるパワー(炎)・あられ・みがわり

これ 実はBWに入ってから育成したんじゃないか???
そう思ってもおかしくない数値してるでこのグレイシア・・・

ひかえめ補正だけでH252ハッサムをめざ炎で最低乱数以外確1 これは第4っぽい調整
でもB耐久・・・これカイリューの1舞逆鱗耐える数値じゃないか?(最高乱数以外耐えだった)
次にS・・・これBWのテンプレ珠ハッサム抜きじゃないか?

なにを意識していたのか忘れたが偶然にしては・・・?
私には未来を見通す力があったのだろうか(んなわけない

多分Sは第4のS調整激戦区である101~104辺りを抜くためで
残りはHB振り分けだったと思われる 正直これは第5で使っても通用しそうだ 天候変えれるし

まぁ 運ゲ型なんですけどね!

襷ミラコグレイシア2

性格:ひかえめ
特性:ゆきがくれ
持物:きあいのたすき
努力値:H252 B4 C248 S4
能力実地:172-×-131-199-115-86
技:れいとうビーム・めざめるパワー(地)・こおりのつぶて・ミラーコート

襷潰されても耐えたい→HCという安易な発想だなこれは
この時期いい調整考えられるような知識もなかったから仕方ないね
めざ地から打倒ゴウカザルが見えるのは気のせいではないだろう

襷ミラコグレイシア

性格:ひかえめ
特性:ゆきがくれ
持物:きあいのたすき
努力値:H4 B4 C248 D4 S248
能力実地:141-×-131-199-116-116
技:れいとうビーム・めざめるパワー(炎)・こおりのつぶて・ミラーコート

未だに使う方がそこそこ居るグレイシアのテンプレの一つ
ただやはり襷がつぶれやすいのと グレイシアのBDを無駄使いしている気がしないでもない

B特化ねむかごグレイシア

性格:ずぶとい
特性:ゆきがくれ
持物:カゴの実
努力値:H252 B252 D4
能力実地:172-×-178-150-116-85
技:れいとうビーム・めざめるパワー(炎)・ミラーコート・ねむる

D特化使ってB特化のがいいと思ったから育成した様だ
中途半端な特殊なら即ミラコで返せるが 眼鏡流星等は無理な模様
せっかくB振りめざ炎なのにぶっぱされているのでハッサムにとんぼされやすかったあれ
耐久ちょっと削ってS振った方が絶対いいってこれ(過去の私に説教

D特化ねむかごグレイシア

性格:おだやか
特性:ゆきがくれ
持物:カゴの実
努力値:H252 B4 D252
能力実地:172-×-131-150-161-85
技:れいとうビーム・めざめるパワー(炎)・ミラーコート・ねむる

穏やか特化+ミラーコートによって特殊に大きな役割を持てる!
そんなことを考えていた時期が私にも(ry
エンペルト等に対してミラコ返せるのはいいが ゴウカザルやなんかはインファ撃つわ
めざ炎は火力足りないわ 耐えすぎてミラコがなんか中途半端になるわ
あれこれBに振った方のが強くね? となったのは仕様
プロフィール

風歌

Author:風歌
エメラルドの時代からイーブイズを愛用してきたトレーナーでありブイズ歴は13年目
ニコニコ生放送主やってます

BW時代のブイズによるシングル最大レートは1767(5世代のレートは仕様の問題で上がりづらかった)

2010年WCS(GSルール)においてはブイズ3匹入りパーティーで長野ベスト8入り

2012年に行われたイーブイカップ(ローテ大会)では全試合を放送し レート1865で3位にランクイン

XYのブイズによるシングル最大レートは1987

2014年に行われたイーブイフレンドリーマッチ(XYローテ大会)においても全試合(30試合制限)を放送し
27勝3敗の1803でマスター7位にランクイン

SMのブイズはシングルレート2000までは達成済み

検索フォーム
リンク
QRコード
QR