ビギニング用グレイシア

性格:おだやか
特性:ゆきがくれ
持物:オボンの実
努力値:H252 D248 S8
能力実地:172-×-130-150-160-86
技:れいとうビーム・めざめるパワー(格)・ミラーコート・みきり

ビギニング用に育成したD特化グレイシア
D特化することにより 
臆病命の球持ちサザンドラの大文字及びひかえめ龍ジュエル流星群を確定で耐えることが可能
・・・ですがめざぱの関係上D実地が1下がってしまうので最大乱数以外耐えです 仕方ないね

ミラーコートの枠は当初はつぶての予定でしたがテスト時に入れてみたところ
案外使い勝手がよくつぶてを撃ちたい場面もすくなかったのでそのまま採用しました
めざめるパワー格も当初は地面だったのですが マニュ―ラやバンギラスやキリキザンを刺したいので格闘に
雨が降ってるのでシャンデラ等に使えると思いましたがシャワーズやブラッキーで対応十分ですし
雨が降っていればミラーコートでもおkです スカ―フねっぷうなら雨が降っていなくても返せます

予想外に活躍したのが対おだやかボルトロス
いばるの自滅ダメも少なく 十万も対して入らないので比較的安定してボルトロスを見ることができました
もちろんサザンドラや霊獣ランドロスも見ることができ 格闘のおかげで選出幅が広がったりと
後ろから支えてくれた感じのグレイシアです

ビギニング用ブラッキー

性格:いじっぱり
特性:シンクロ
持物:こわもてプレート
努力値:H252 A252 B4
能力実地:202-128-131-×-150-85
技:イカサマ・ふいうち・ちょうはつ・みきり

努力地はおなじみのHA・・・つまり技構成がビギニング用なだけですね

イカサマはメタグロスや霊獣ランドロスなどに通る技 
ランドロスでなくても威嚇持ちはそこそこ居るのでそれを無視できるのは大きい
挑発はもちろんトリックルームメタやエルフーンなどの機能停止目的

イカサマでA振りに違和感があるがここでふいうちの出番です
もう完全にこの子はふいうちのためだけにAに振っています
無振りシャンデラ(スカ―フ等)を確定で縛り 潮吹きゲルに対しても致命傷を与えることが可能
更にビギニング用エーフィの足りないところも補ってくれています

単純に不意打ちの火力も悪くなく削った相手の抑止力としても優秀でした

62戦中60回選出されたビギニングカップ一番の功労者

ビギニング用エーフィ

性格:おくびょう
特性:マジックミラー
持物:たつじんのおび
努力値:H148 B40 C68 S252
能力実地:159-×-85-159-115-178
技:サイコキネシス・めざめるパワー(氷)・リフレクター・みきり

ビギニングカップ用に調整して作ったエーフィ

サイコキネシスで
201ローブシン(H164D164振り)をブラッキーの威嚇入り不意打ち込みで確定
無振りビリジオンをブラッキーの不意打ち込みで確定
H252モロバレル(B振り)を乱数1(25%) ブラッキーのイカサマ込みで確定
HD特化モロバレルに約62~73%ダメージ シャワ―ズのれいとうビーム込みで確定

めざめるパワーで
霊獣ランドロスを確定1発
H191サザンドラを超高乱2

耐久面
リフレク込みでエルフテラキのふくろだたき→いわなだれを確定耐え

素早さ
テラキオン等が居るので最速

テスト中はみきりの枠はひかりのかべでしたが 
使用機会がほぼなかったため見切り持ちを育成しなおしました

ビギニング用サンダース

性格:おくびょう
特性:ちくでん
持物:シュカの実
努力値:H148 B144 C52 S164
能力実地:159-×-98-137-115-188
技:10まんボルト・めざめるパワー(氷)・あまごい・みきり

ビギニングカップにおいてダブル用スカーフシャワーズを活かすためのサンダース
霊獣ランドロスやドリュウズを意識し そいつらに対して
安定して雨乞いやめざめるパワーを選択するためシュカの実を持たせBに厚く振った
Cは霊獣ボルトロス高乱2程度のダメージだが 霊獣ランドロスに対しては威嚇が入ったブラッキーの不意打ち込みで確定になっている ヤチェは知らん
なおこのC振りは殆どCに裂くことができなかったため 乱数効率のみを重視し残りは全てBに裂いている
マッハパンチで縛っていると思ったローブシンのマッハパンチを耐えてみせたり 要所要所でギリギリの耐久を見せてくれた
しかし肝心のシャワーズがよく濁流を外した模様 仕方ないね

アイスボディグレイシア

性格:ずぶとい
特性:アイスボディ
持物:たべのこし
努力値:H180 B132 C4 D188 S4
能力実地:163-×-161-151-139-86
技:ふぶき・あくび・みがわり・まもる

載せるの忘れてた(白目
どうみてもブイズパで使うグレイシアじゃありませんね はい
ブイズ以外のPTでユキノオーと組む子ですね
調整はグレイシアに関してはプロ級の知り合いの方(h@ruさん)のものを参考にさせていただきました

基本的に後攻身代わりと守る 壊されるであろうターンにみがわりをすることで常に身代わりを維持する形の戦い方
主なダメージソースはトドと同じく霰ダメージですが グレイシアは吹雪を撃つことでローブシンにも勝つ事が可能です 流石のCですね
あとはあくび+身代わりや 欠伸連打のksgから無限展開 
嵌めることができれば詰ませられるのはトドとなんら変わりはありませんね

第2期5世代用C無振りスカーフグレイシア

性格:おくびょう
特性:ゆきがくれ
持物:こだわりスカーフ
努力値:H180 B128 S200
能力実地:163-×-146-150-115-121
技:れいとうビーム・ふぶき・めざめるパワー(格)・ねごと

ミラスカグレイシア1この子も調整の基本はこちらと同じ
めざめるパワーを格闘することによってマンムーを確2にすることが可能になるので
これまで通りグレイシアでマンムーを見れるようになる他 グレイシア受けとして選出されやすいバンギラスにも刺さります
砂に対してリーフィア+グレイシアを選出するパターンが多めな事を考えるとバンギに刺さるのは大きいでしょう
一撃はもちろんできないものの 手痛い一撃を与えられる・・・特にリーフィアのリーフブレード圏内になるのは大きいでしょう(中乱数ですが)
もちろん交代読みとしても使えますし バンギラス→ドリュウズにも一貫しています

次に吹雪ですがこれは命中率の観点から安定とは言えないため 採用を躊躇していたのですが今回は採用
これによりC無振りでも無振りラティオスや無振りマルスケカイリューまで確1にできます 当たれば
Hに振っているカイリューは眼鏡流星群耐え等がされていることが多いため 意識するべきではないでしょう


最後にねごと これはもちろんキノガッサメタ かといって安易に交代出ししても

「エーフィ意識の種マシンガン→マッハパンチでやられちゃいました(テヘぺロ☆」

ということにもなりかねないので保険程度に考えておこう
エーフィが居ないと相手が確信したと思われる状態 又はこちらが3匹見せている状態なら後出しもしやすいでしょう
なお「ねごとしたはいいけどめざぱでした」とか「ふぶきが外れました」
といった苦情は受け付けません

ねごとの枠はこれまで通りミラーコートでもいいでしょう 
基本的には変わらずれいとうビームを撃たせるだけの仕事なので

世代別グレイシア型名リンク

【7世代】
☆チョッキめざ炎

【6世代】
★チョッキグレイシア(タイマンスペレ用)
☆バリア保険グレイシア
★電ざめ化特B(さかさ)
☆電ざめ&ボイハ(さかさ)
★弱点保険(炎)
☆H調整襷持ち

【5世代】
★セルフ霰アイスボディ(意地ガッサ抜き)
☆B特化ねむかご改
★C無振りスカーフ(補助2つ型)
☆イーブイカップ用眼鏡
★ビギニング
☆アイスボディ(非ブイズ用)
★第2期5世代用C無振りスカーフ
☆穏やかジュエル
★ミラスカ2
☆ミラスカ
★襷こごかぜ
☆ローテ用調整スカーフ
★ダブル用ねむかご
☆ローテ用C無振りスカーフ
★襷ミラコ3

【4世代】
☆両刀
★ダブル用スカーフこごかぜ
☆セルフ霰粉
★襷ミラコ2
☆襷ミラコ
★B特化ねむかご
☆D特化ねむかご
★欠伸身代わり
☆欠伸守る
★スカ―フ(水)

穏やかジュエルグレイシア

性格:おだやか
特性:ゆきがくれ
持物:こおりのジュエル
努力値:H252 B76 D156 S24
能力実地:172-72-140-150-148-88
技:れいとうビーム・めざめるパワー(炎)・こおりのつぶて・ミラーコート

調整はラティオスの眼鏡流星群を最大乱数以外耐え
特化カイリューの1舞逆鱗を上から2つ以外耐えと ドラゴン高火力をメタった配分になっています

とくにそれ以外はなさそうだけどジュエル冷凍ビームとつぶてでドリュにもタイマン勝ちができるのが特徴
帯ならH252ハッサムを確定焼きになりますが HDやオッカが多いので(ry

ミラスカ(別名1舞逆鱗耐えスカーフ)グレイシア2

性格:おくびょう
特性:ゆきがくれ
持物:こだわりスカーフ
努力値:H180 B124 D4 S200
能力実地:163-×-146-150-116-121
技:れいとうビーム・めざめるパワー(炎)・みずのはどう・ミラーコート

ミラスカグレイシア1このグレイシアのめざぱが炎になっただけと考えておkです
シングルレートでの固定メンバーに長く入っている1匹

水の波動は一応バシャ交代読めれば2発で持ってける程度の技であり
ラティを一撃するためにこの調整を使って変わりに吹雪を入れている方も見かけましたが
BW2になってから厚い脂肪マンムーが孵化解禁されたので水の波動によってこれまで通りマンムーを見ることが可能
ただし無振りでは中乱2の模様 同じ無振りでもひかえめなら確2なのだがこればっかりは仕方ないね

ミラスカ(別名1舞逆鱗耐えスカーフ)グレイシア

性格:おくびょう
特性:ゆきがくれ
持物:こだわりスカーフ
努力値:H180 B128 S200
能力実地:163-×-146-150-115-121
技:れいとうビーム・めざめるパワー(岩)・みずのはどう・ミラーコート

素早さは111族(化身ボルトルネ)抜き抜き 
つまり112のペンドラーまで抜くことができ113のジャローダとは同速です
ボルトルネ抜きなら120でいいじゃん!と思う方も居るでしょうが
レベル50戦でS65族のS実地が120になるのはありえないです(109+補正=119 → 110+補正=121)
次に耐久値
これはこの型を作った当時カイリューのAの最低ラインとされていたのが実地198(特化で205)
このカイリューの1舞逆鱗を最大乱数以外で耐えることができます
なおA特化されているカイリューの場合は18%ほどの乱数で一撃になってしまいますが
努力地足りないんだ 仕方ないね
いうまでもないと思いますがここまでの耐久値を確保すると
鉢巻きハッサムのバレットパンチや同キノガッサのマッハパンチまで耐えることが可能です

スカ―フグレイシアの仮想敵は殆どC振りの確定数変化が起こらないため 
無振りスカーフは普通の選択肢 だと思っています

めざ岩に関しては交代読み用 特にウルガ しかしあまり役には立たなかった模様

スカ―フだがミラーコートには明確な仮想敵があり 
ブイズに対して初手に来やすかった(過去形)水ロトム意識のメタ技
これによって先発に繰り出しやすくなっている
プロフィール

風歌

Author:風歌
エメラルドの時代からイーブイズを愛用してきたトレーナーでありブイズ歴は13年目
ニコニコ生放送主やってます

BW時代のブイズによるシングル最大レートは1767(5世代のレートは仕様の問題で上がりづらかった)

2010年WCS(GSルール)においてはブイズ3匹入りパーティーで長野ベスト8入り

2012年に行われたイーブイカップ(ローテ大会)では全試合を放送し レート1865で3位にランクイン

XYのブイズによるシングル最大レートは1987

2014年に行われたイーブイフレンドリーマッチ(XYローテ大会)においても全試合(30試合制限)を放送し
27勝3敗の1803でマスター7位にランクイン

SMのブイズはシングルレート2000までは達成済み

検索フォーム
リンク
QRコード
QR