スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PTリンク

※一部のPTのみ構築記事があります

【7世代】
★エボル特化構築

【6世代】
☆6第4期スペシャルレート さかさバトル構築
★第2期シングルレート1987時の構築

【5世代】
☆結論ブイズ
スポンサーサイト

シングルレートメインPT【通称風歌ブイズ】と構築&対戦論

なんか私のメインPTが風歌ブイズと呼ばれてるみたいですね

水ジュエルシャワーズ(アタッカー)
甘壁サンダース(炎)(補佐)
ねお机上論エーフィ(汎用性・補助潰し)
A特化フルアタブラッキー(アタッカー・アタッカー潰し・削り)
甘えるゴツメリーフィア(物理封じ)
BW2対応C無振りスカーフグレイシア(特定メタ)

ブイズPTでは珍しいと言われるブースター抜き構築 個別の細かい(?)説明は各リンク参照です

【PTの主な勝ち筋】
・リーフィアを突破できない状況にし 詰ませる
・エーフィの攻撃範囲を活かし 相手をボロボロにする
・その他状況次第

大雑把にいうと相手の勝ち筋を封じ ペースを握っていく立ち回りになります
例えばリーフィアで詰ませる流れの場合 相手の特殊をどう裁くかがポイントになりますね


【代表的な特殊ポケモンの例】
ラティオス・ウルガモス・ロトム等
こういったポケモンに悩まされているブイズ使いの方も多いはず
というわけでここで一つ名言を挟みましょう

「流星群が怖くなくなったら一人前」
「ウルガモスに3縦されないブイズがガチブイズ勢の第一歩」
あれ?二つだ

ここで大きな役割を持つのがサンダースの光の壁ですね
これさえ仕事しておけばラティオスが出てきてもブラッキーでキャッチ&追い打ち
これが最も多いラティオスの潰し方でしょう
他にもダースの放電麻痺(運)要素が絡んだり 机上論エーフィで急所以外なら勝ちという局面もありますね

「ウルガモスはブラッキーじゃ見れないよ?」
こういう方も多いと思いますが 実はA特化ブラッキーは基本的にタイマンではウルガモスに負けません
ジュエルさざめきをいきなりぶっぱされたら流石に無理ですが 普通のさざめきは確定耐え
ウルガモスはしっぺがえし→ふいうちで確定
つまり舞ってきたとしたら無償突破も十分可能です ただし炎の体だけが難点
ここに壁があるとしたらウルガモスにブラッキーの後出しさえ成立します

そしてブラッキーよりシンプルなのがシャワーズ これは相性で分かりやすいですね
1舞されてもジュエルハイドロポンプで吹き飛ばし 191ウルガモスも電光石火込みで確定
無振りウルガモスに2舞されても配分によっては同じく石化込みで吹き飛ばせることもあります
この両者は壁無しでもウルガモスを狩ることができる存在ですね 
逆を言えば壁がある状態なら負ける要素はほぼありません(火傷+眠る持ちとか連続外しとかがない限り)
ブースター抜きとなると更に出てきやすいのでしっかり意識しておきましょう

長くなりましたがブイズの天敵特殊の主な裁き方を軽く言ったところで本題のリーフィアです
この子は言わずもがな甘えるとメインウェポンのゴツメにより 物理ポケモンによる突破を簡単には許しません
相手によっては急所をもらっても簡単にHPを戻せるでしょう

【リーフィアの天敵】
とんぼがえり&はねやすめ持ちのハッサム・文字搭載の龍舞カイリュー
前者は甘えざるを得ない状況からの特殊降臨 後者は甘えて受けようとした時の焼き払い

ハッサムに対してはハッサムと出会うことが多い甘壁サンダースがめざ炎を入れていたりと
第4の世代から常に意識するべきポケモンなので慣れたものではありますが 龍舞文字は別
現段階の構築では文字持ちカイリューに無償舞いを許したら負けを覚悟しましょう(ぁ

このPTにおいて起点にされてしまうポケモンはシャワーズとエーフィの2匹
シャワーズは冷凍ビームを撃てることを考えるともっとも辛いのはエーフィとカイリューの対面
これは極力さけなければいけません もし対面したら瞑想詰んでいようが交代安定ですし
後ろにカイリューが見えているなら目の前に役割を持てるからと安易に瞑想は詰まず 
ショックで警戒する立ち回りが必須でしょう

次に疑問となりそうなのが なんでカイリューに起点にされるのが2匹なのかというところでしょうか
順に簡潔に説明します

サンダース→甘えるからの繋ぎや流し
シャワーズ→冷凍を耐えられてしまい 1舞逆鱗を耐えられない=起点
エーフィ→突破手段がなく 神速でもかなりのダメージをもらう=起点
ブラッキー→イカサマにより 龍舞を積んで来たら討伐確定 また不意打ちもある
リーフィア→甘えるゴツメ 文字がなければ急所以外で負けない
グレイシア→1舞逆鱗耐えが可能 C無振りながら一致吹雪で一撃も可能

【試合の流れを考える】
当然のことながら選出段階から既に勝負は始まっています
まずは相手のやりたいこと または相手の考える勝ち筋を見極めましょう
これができるようにならないと話は先へ進みません
相手のポケモンもさまざまな型があるので一概には言えませんが

「ブイズに対してはこいつをこう動かせば楽に勝てる」
といった思考をする相手が非常に多いですね(経験則)
もちろん全ての相手に共通した思考ではないですが 勝ち筋を考えて選出するのは共通です
例えば雨パなら「雨を降らしてキングドラで一掃する」 というものがメインでしょう
それならこちらはどうすればいいか? 答えは簡単 一掃される場を作らないこと

言葉にすると簡単だが実際そんなことできないよ!という意見もあると思いますが当然です
言葉にしたことを簡単に実行できたらどんなPTにも楽勝で勝てます でもそんなことはありませんね
このPTの例でいうと基本的にはダースの壁から入ります 
脱出ボタン持ちのニョロトノの場合は2番手に控えていることも多いので初手ナットレイも非常に多くなりますね
ここでサンダースはまずめざめるパワー(炎)を撃ったとします 対面有利なので変えてくる相手は稀でしょう
半分程度のダメージですが十分 問題の2ターン目ですがここでめざぱを連打してはダメ
脱出トノに交換→めざ炎→脱出してキングドラ こうなったらもう絶望ですね
なのでここは光の壁が最善手 ナットレイが居座って守るを使ってくることもありますが
どちらにせよめざぱ連打よりは賢い選択肢ですね
壁を張ってしまえばあとはリーフィアで天候を荒らすパターンでもよし
ブラッキーの追い打ちやしっぺふいうちで潰すパターンでもよし
シャワーズでジュエル雨ハイドロをナットレイに打ち込んだり冷凍でグドラと撃ちあってもよし
選択一つで戦局が大きく左右されるいい例でしょう

こういったわかりやすいPTに対しての流れは同じことが起きるのも日常茶飯事であり
そっから勝ち筋への繋ぎ方が違っても基本的な流れを損なわないのが大事ですね ここは対戦数をこなして磨いていくしかないでしょう

またPT単位でなくても「あの厄介なポケモン」を潰す流れもしっかり考えて選出しましょう
机上論エーフィのようにあらかじめ呼ぶポケモンを潰すことができる子もいますし
ブラッキーという優秀な潰し要因やリーフィアという封じ要因もいるので どうにもならない相手は非常に少ないはず(というか少ないです)

っとここまで書いてきましたが 実際私も思考のたりてない選出をすることもあります…
的確な選出と相手の考える勝ち筋の見極めが勝ちに即つながるので精進しよう!

イーブイカップ用剣舞リーフィア

性格:いじっぱり
特性:ようりょくそ
持物:いのちのたま
努力値:H148 A253 B4 D76 S28
能力実地:159-178-151-×-95-119
技:リーフブレード・おんがえし・こうごうせい・つるぎのまい

イーブイカップ用に育成した剣舞リーフィア 基本的な調整は鉢巻と変わらないが 
壁晴れサンダースや甘えるブラッキーの補佐によりリーフィアが動きやすい状況を簡単に作れるので
剣舞球型を作ってみた 光合成は過労死防止策
すてみタックルより球おんがえしのが反動も低いしダメージも多いんやで・・?
というわけで一貫するノーマル技が撃ちやすいのもこの型の利点でしょう

剣舞からブラッキーにイカサマをもらってしまっても晴れ光合成で戻せるので積極的に舞うことができます
がHBブラッキーのイカサマが怖くないわけではないので注意

なおイーブイカップ本番ではメインがトリルになり 
ブラッキーが甘えるねがいごと抜きになったのでこのリフィは使わず
鉢巻リーフィアの方をサブ選出にしたのであった・・・まる

イーブイカップ用鉢巻リーフィア

性格:いじっぱり
特性:ようりょくそ
持物:こだわりハチマキ
努力値:H164 A236 B4 D76 S28
能力実地:161-176-151-×-95-119
技:リーフブレード・シザークロス・すてみタックル・でんこうせっか

(実は新規育成をあまりやっていないことをごまかす小出し…)
いやなんでもないです!

鉢巻きリーフィアです 舞うこともなく
葉緑素から殆どのサンダース エーフィ等を一撃で持っていける火力になります

また 剣舞型と違ってイカサマブラッキーにも強いことが利点
イカサマは持ち物が自分依存なので鉢巻分はイカサマに入りません
そして急所なら一撃で持っていけるため(HBブラッキーの場合約8~9割 次のリフブレや特殊で落とそう) 
願い事等のサポートで安定してブラッキーを見ることが可能です

特殊耐久はひかえめサンダースの球シグビ耐え(壁込み確3)
相手のダースの身代わりがあってもサンダースの壁晴れサポで強気に行けます

ただしグレイシアが居るだけで鉢巻リフブレを強気に撃ちづらくなるので
グレイシアが居た場合他の選出にするか とりまきでしっかりサポートすることが必要になる
また 素早さに殆ど裂いていないためリーフィアミラーでも不利になりやすいが そこはブラッキーで補佐

すてみタックルは相手にブースターが居る&一貫取りたい時の非常用
無振りサンダース ブースター エーフィまで確定一発になります(無振りエーフィはほぼ居なかったが)
反動ダメージも痛いのでイーブイカップ本番では一度も使いませんでした(ぁ

イーブイカップ用ゴツメブラッキー2

性格:わんぱく
特性:シンクロ
持物:ゴツゴツメット
努力値:H252 A4 B212 D36 S4
能力実地:202-86-172-×-155-86
技:しっぺがえし・イカサマ・つきのひかり・のろい

トリルメインにするにあたって改良したゴツメブラッキー
鉢巻きリフィ選出ならずぶとい甘えるのがいいのですが 
トリル選出だと相手の特殊をブラッキーでまともに殴れない という事態が発生
つまり珠ダースやらが非常に辛いブラッキーへと早変わりしていました

そこで攻め選出ということでねがいごとを捨て月の光 
代わりにのろしっぺで普通に戦うこともできるというブラッキーの完成

相手のブラッキーに甘えたいこともありましたが 基本的にはブラッキーミラーならほぼ負けないので
「やっぱ入れればよかった」 というレベルではありませんでした

耐久ラインはリフィの剣舞珠シザクロ耐え 
ひかえめダースの珠シグビ最大乱数2連続以外耐え(ほぼ確3)

AS4振りによって鈍いのA上昇率UP S無振り挑発ブラッキーから先手を取って鈍いです

イーブイカップ用ゴツメブラッキー1

性格:ずぶとい
特性:シンクロ
持物:ゴツゴツメット
努力値:H244 B252 B12
能力実地:201-×-178-×-150-87
技:イカサマ・あまえる・ねがいごと・まもる


なんだかんだいってH1削り好きだな~私
178のほうがリーフィアからのダメージが(ry

S12振りで相手のブラッキーをほぼ抜けるようにし 挑発をされる前に甘えることを目的としています

イカサマと甘えるがアンシナ? にも見えますが

・イカサマは剣舞リーフィア ブースター用
・甘えるは鉢巻リーフィア 鈍いブラッキー用
と使い分けが可能です 剣舞リーフィアに甘えてしまってもトントンなので痛くはないでしょう?

このブラッキーによって対物理面を強化 ダースの壁によって対特殊面強化
そして鉢巻きリフィというのが当初のメイン選出でした
ブラッキーの突破方法はブラッキーで甘えて願い事→鉢巻リフブレ急所待ちというもの
 
トリルメインにしたのはまた別のお話

イーブイカップ用トリルエーフィ2(オボン)

性格:おだやか
特性:マジックミラー
持物:オボンのみ
努力値:H244 B252 D12
能力実地:171-×-112-150-128-130
技:サイコキネシス・リフレクター・ひかりのかべ・トリックルーム

イーブイカップ本番で使っていたエーフィ
エーフィ自身が殴る機会がほぼなかったのでサポメインに回った
こうなるとこのサイキネの枠は欠伸やうそなきでもよかった気がする

H244については 特防を128にすると眼鏡雷かなり緩和できるなーというところから
でもHBぶっぱにしないと鉢巻シザクロ耐えない・・・?
B実地112で170ダメ 111で172ダメ
確定耐えにするか最大乱数以外耐えでオボンの回復量もあげるか・・・

というわけで前者を選びました 確実にトリルするのが仕事なのに
最大乱数引いて落ちましたなんてなったら洒落にならないですからね

イーブイカップ用トリルエーフィ1(鉄球)

性格:れいせい
特性:マジックミラー
持物:くろいてっきゅう
努力値:H252 B252 D4
能力実地:172-×-112-165-116-103(51)
技:サイコショック・リフレクター・ひかりのかべ・トリックルーム

※鉄球だとほぼないがくさむすびの威力が上がるのでパワー〇〇やギプス推奨

トリックルーム下で最遅イーブイより早く壁張りや攻撃ができるエーフィ

「・・・特殊耐久足りないわこれ・・・」

HBがぶっぱなのはリフィの鉢巻シザクロを確定で耐えるようになるためです

イーブイカップ用スカトリ+サポエーフィ

性格:ひかえめ
特性:マジックミラー
持物:こだわりスカーフ
努力値:H148 B164 C44 D4 S148
能力実地:159-×-101-171-116-149
技:サイコショック・シグナルビーム・トリック・にほんばれ

リーフィアのサポート用に晴れも入れた普通のスカトリエーフィ
HBはリーフィアの鉢巻リフブレ耐え Sはいじぱ準速スカ―フリーフィア抜き抜き
と 対リフィに対してもそれなりに動けるようになっている

結局自分では使わず貸し出した子www

イーブイカップ用トリルブースター

性格:ゆうかん
特性:こんじょう
持物:どくどくだま
努力値:H148 A252 B108
能力実地:159-200-94-×-130-63
技:からげんき・ばかぢから・でんこうせっか・のろい


いわずもがな今回のエース
鈍い1積み根性空元気はH振りブラッキーを乱数で一撃にし
シャワーズもずぶといでほぼHBに特化しないと耐えることができない

HAぶっぱではなくHB振り分けの真意は物理耐性の向上が目的
それと同時に毒ダメージを最小の数字にしのろいのB上昇率も上がった
これによりリーフィアの鉢巻捨て身タックルも壁鈍い無しで耐えるレベルの耐久(あくまで目安だが)
を手に入れ ブラッキーのイカサマを食らっても2~3ターンは空元気で暴れることができるようになった

後は特に説明も要らないでしょう 鈍い根性空元気は強い これだけです
この子がいたからこそレートも1865まで行けました 感謝するべき子です
プロフィール

風歌

Author:風歌
エメラルドの時代からイーブイズを愛用してきたトレーナーでありブイズ歴は13年目
ニコニコ生放送主やってます

BW時代のブイズによるシングル最大レートは1767(5世代のレートは仕様の問題で上がりづらかった)

2010年WCS(GSルール)においてはブイズ3匹入りパーティーで長野ベスト8入り

2012年に行われたイーブイカップ(ローテ大会)では全試合を放送し レート1865で3位にランクイン

XYのブイズによるシングル最大レートは1987

2014年に行われたイーブイフレンドリーマッチ(XYローテ大会)においても全試合(30試合制限)を放送し
27勝3敗の1803でマスター7位にランクイン

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。