スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身代わりイバンシャワーズ

性格:ひかえめ
特性:ちょすい
持物:イバンのみ
努力値:H52 B204 C160 D28 S64
能力実地:212-×-106-165-119-93
技:ハイドロポンプ・れいとうビーム・めざめるパワー(炎)・みがわり

調整は【甘えるイバンシャワーズ
こちらの配分から頂いたコメントを参考に改良しました

H
4n みがわり3回でイバンが発動 使用所は少ないが損も無し

B
陽気カイリュー(A186)の鉢巻(A↑1)逆鱗確定耐え
意地バシャーモ(A189)の命珠とびひざ確定耐え+砂ダメを最大乱数以外耐え
意地ローブシン(A211)の命珠ドレパン+マッパ確定耐え(ちからづく想定)

D
臆病ラティオス(C182)の眼鏡流星群最大乱数以外耐え
控え目FCロトム(C172)の眼鏡ボルチェン確定耐え
臆病霊獣ボルトロス(C197)の十万ボルト最大乱数以外耐え

みがわりによってイバンがぐっと使いやすくなりました

スカ―フガブリアス等に対して逆鱗→身代わり→イバン冷凍ビーム 
といった流れで身代わりを残しながら目の前の敵を倒す立ち回りも可能になった他
ナットレイを安定して見れるようになりました

鉢巻きナットレイでもない限りシャワに出てきたら電磁波orやどりぎの選択肢が多数なので
身代わり→電磁波やどりぎ不発→めざ炎→めざ炎の流れが多くなるでしょう
めざ炎を連打せずに交代読んでまた身代わりしてしまってもいいですね

相手によっては身代わり連打→イバンアタック→身代わり残しの選択肢もあるので
今まで以上に勝ち筋の幅が大きく広がりましたね

ただしイバンの仕様変更により
第4世代では相手の交換時発動しなかったイバンが相手の交換時発動するようになってしまった点に注意
スポンサーサイト

甘えるイバンシャワーズ

性格:ひかえめ
特性:ちょすい
持物:イバンのみ
努力値:H4 B228 C160 D52 S64
能力実地:206-×-109-165-122-93
技:ハイドロポンプ・れいとうビーム・めざめるパワー(炎)・あまえる

イバンを持ったシャワーズです

B
陽気カイリュー(A186)の鉢巻逆鱗確定耐え
意地バシャーモ(A189)の命珠とびひざ確定耐え
意地ローブシン(A211)の命珠ドレパン+マッパ確定耐え

D
臆病ラティオス(C182)の眼鏡流星群最大乱数以外耐え
控え目FCロトム(C172)の眼鏡ボルチェン確定耐え
臆病霊獣ボルトロス(C197)の十万ボルト高乱耐え(87.5%)

これくらいが目安でしょうか

甘えるを採用した理由はシャワーズがカイリューの起点になるのが気になっていたから
また甘えるでブシン等に対してイバンHP調整ができるかもしれないという期待だったのだが
カイリューに対して鉢巻き逆鱗耐える調整=冷凍2回で潰せるので 甘えるなんて要らなかった

甘える採用考えてから配分考察に入ったから矛盾したね 仕方ないね
甘える入れるくらいならどくどくとかがいいよ!

調整根性ブースター

性格:ようき
特性:こんじょう
持物:どくどくだま
努力値:H4 A188 B84 D4 S228
能力実地:141-174-91-×-131-125
技:ニトロチャージ・ばかぢから・からげんき・でんこうせっか

普通のニトロ根性ブースターと何が違うのか?
一番はやっぱりB耐久でしょう

A
無振りウルガモス確1
 これは最低ライン Aぶっぱの場合最低169ダメ 174だと最低162 
 無振りガモスは多くないですがぶっぱでもあまり変わらないでしょう

馬鹿力+A↓1根性電光石火+砂ダメ2回+球ダメ=無振りガッサ確潰
 バンギ等との対面からテクニガッサに交換されたパターンを想定 石化で相撃ちに持っていける

B
A200テクニシャンキノガッサの鉢巻マッハパンチ+毒(砂)1回を最大乱数以外耐え

B↓1状態でA182キノガッサ(ポイヒ)のローキックを確定耐え
 キノガッサを意識したBですが 鉢巻きハッサムのバレパン確3等も目安になるでしょう


Sは最低ラインとして最速バンギ抜き 後は普通のニトロ根性ブースターとなんら変わりはありません
プロフィール

風歌

Author:風歌
エメラルドの時代からイーブイズを愛用してきたトレーナーでありブイズ歴は13年目
ニコニコ生放送主やってます

BW時代のブイズによるシングル最大レートは1767(5世代のレートは仕様の問題で上がりづらかった)

2010年WCS(GSルール)においてはブイズ3匹入りパーティーで長野ベスト8入り

2012年に行われたイーブイカップ(ローテ大会)では全試合を放送し レート1865で3位にランクイン

XYのブイズによるシングル最大レートは1987

2014年に行われたイーブイフレンドリーマッチ(XYローテ大会)においても全試合(30試合制限)を放送し
27勝3敗の1803でマスター7位にランクイン

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。