ナモ草結びエーフィ

性格:ひかえめ
特性:マジックミラー
持物:ナモのみ(悪半減)
努力値:H212 B124 C4 D4 S164
能力実地:167-×-96-166-116-151
技:サイコショック・くさむすび・めいそう・あさのひざし

XY初期環境にてフシギバナ+バンギラス
又はフシギバナ+カバルドンの並びをメタるための技構成

B耐久はバンギラスのストーンエッジ+砂2回耐え
かみくだくに対しては半減実を使うという強引な対策方法

格闘ジュエルがあれば机上論エーフィで解決するのだが 
現段階ではこのエーフィが居ないとフシギバナと取り巻きで詰んでしまう

瞑想日差し帯エーフィ

性格:ひかえめ
特性:マジックミラー
持物:たつじんのおび
努力値:H212 B116 C8 D4 S168
能力実地:167-×-95-166-116-151
技:サイコショック・めざめるパワー(炎)・めいそう・あさのひざし


XY用に作った最初の瞑想日差しエーフィ
格闘ジュエルが解禁されていないため 机上論エーフィのようなバンギを見る構えは捨てて
ハッサムを確実に焼くことを目的としたエーフィ

A200ハッサムの剣舞バレットパンチを確定で耐えるようになっており
帯を持つ事によって瞑想無しでもハッサムを焼けるようにしている

瞑想日差しは机上論エーフィお馴染みの補助ポケに対する役割と
特殊ポケモンを起点に回していくための技

B特化鬼火ブースター

性格:ずぶとい
特性:もらいび
持物:たべのこし
努力値:H244 B252 C4 D4 S4
能力実地:171-×-123-116-131-86
技:ふんえん・おにび・ねがいごと・まもる


XYの初期環境を見て育成したブースター
B特化にすることによってメガルカリオの適応インファイトまで耐えることが可能

メガクチート・ギルガルド・ハッサム・ナットレイ等の鋼ポケモンに安定して後出しができ
そこから対面や後続に鬼火を撒いていくのが主な仕事

ガブリアスの地震も最低乱数なら素耐えができるため 鬼火が入れば受けきることも可能(剣舞除く)
ただし素の耐久がそこまで高いわけではないため 半減受け以外での物理耐久はあまり期待できない

ニンフィアが苦手なポケモンの殆どに強いため セットで選出することが多い

実は噴煙を撃つ機会があまりない(ブースターが殴ることがあまりない)ので炎の渦やフレアドライブも有り

鈍い眠るニンフィア(スキン物理)

性格:いじっぱり
特性:フェアリースキン
持物:カゴのみ
努力値:H228 A124 B132 D4 S20
能力実地:199-111-102-×-151-83
技:おんがえし・でんこうせっか・のろい・ねむる

ニンフィア育成2匹目にして物理型の登場です
迷走しすぎじゃないか?とか ネタ型かよと思われるかもしれませんが
ハッキリ言います ニンフィアの物理はガチで使えるレベルです

まず注目したいのがフェアリースキンという特性
この特性はノーマルタイプの技の威力を1.3倍にし 更にフェアリータイプの技に変えてしまいます

この特性はポケバンク解禁後に使えるハイパーボイスばかりが注目されていますが
実はこの特性でニンフィアの物理が実用的なレベルまで昇華します

そこでまず考えたいのは 物理の威力指数と特殊の威力指数の差

A特化ニンフィア(A実地128)のスキン恩返し(威力133×タイプ一致)
C特化ニンフィア(C実地178)のムーンフォース(威力95×タイプ一致)

この2つの指数を比べると・・・実は殆ど差がありません
更に物理技には電光石火もあるため ポケバンクが解禁されていない現状では
物理の方が優秀なタイプ一致技を使えることになりますね


さて 本題の型紹介です

A調整
・恩返しでH207メガバンギラスを超高乱数2発
・鈍い1積み状態の恩返し+電光石火でH197カイリューをほぼ確殺(2連最低乱数以外で倒せる)

B調整
・A182ガブリアスの地震+鈍い1積み状態での地震2発目を2連最大乱数以外耐え
・A182ガブリアスの剣舞地震+鮫肌2回を鈍い1積み状態で確定耐え
(ガブリアス対面時に安定して鈍い→眠るを選択可能)
・A189命の球持ちバシャーモのフレアドライブ確定耐え

S調整
4振りバンギラス抜き

攻撃技がスキンフェアリーのみという異質な型ですが
新しい可能性を見出す目的では一番わかりやすい型でしょう

ヌメルゴンやバンギラス等にフェアリータイプとしてのタイプ優位をしっかり活かせるのも特殊とは違う強みですね

ラッキーを意識する場合はH実数値を199ではなく201にして地球投げを4回耐えるようにしたほうが良いでしょう

世代別ニンフィア型名リンク

【7世代】
☆あくび両壁2(特殊)
★あくび両壁1(物理)
☆物理ゴツメ

【6世代】
★瞑想アッキバトン
☆6世代EVカップ用鉢巻
★ボイハ鏡眼(さかさ用)
☆眼鏡ハイボ(めざ炎)
★オボン調整スキンハイボ3(瞑想めざ炎)
☆オボン調整スキンハイボ2(石火めざ炎)
★オボン調整スキンハイボ(欠伸めざ炎)
☆ダブル用スキンハイボ(めざ炎)
★鈍い眠る(スキン物理)
☆瞑想ドレキッス(めざ炎)

瞑想キッスニンフィア(めざ炎)

性格:ずぶとい
特性:メロメロボディ(♀推奨)
持物:たべのこし
努力値:H244 B196 D4 S64
能力実地:201-×-121-130-151-88
技:ドレインキッス・サイコショック・めざめるパワー(炎)・めいそう

XYで最初に作ったニンフィアです
(発売直後から張り切り過ぎたせいで赤い糸の仕様判明前に作って悲しみを背負ったのは内緒)

ドレインキッスは威力が50しかないものの 
与えたダメージの75%回復という今まででは有り得ない吸収率を誇ります
下手な特殊ポケモン相手なら瞑想を一回積むだけで
ドレインキッスによる回復が余裕で追いついてしまいます

しかし逆を言えば瞑想を積まないと火力がないのはお察しです

フェアリー+エスパー+ほのおによって攻撃範囲もとても優秀なので
特殊ポケモン相手なら瞑想無し不利対面でもない限り負けることはほぼないですね


天敵と思われるハッサムに対してはめざめるパワーで対処
威力が60になったことでH252振りハッサムを確1で持っていくには
C実地194以上の数値が必要になってしまいましたが
無振りニンフィアのC実地は130 1積みで195なので確1の基準を満たすことができます

バレットパンチを食らうにも関わらずハッサムを意識したS調整にしているのは
交換読みとんぼがえりを先手で喰らい 逃げられてしまうのを防ぐため


耐久値は陽気ガブの地震確3 鉢巻きハッサムのバレパン確定耐えになっています

シャウト(うたう+ほえる)シャワーズ

性格:がんばりや(固定)
特性:ちょすい
持物:フォーカスレンズ
努力値:H12 B236 C148 D52 S60
能力実地:207-×-110-149-122-93
技:ハイドロポンプ・れいとうビーム・うたう・ほえる

いきものがかりのCDがおまけについてくる有料ポケモン
うたうイーブイをシャワーズに進化させて育成したもの
歌って吠える・・・つまり歌って叫ぶ→シャウトシャワーズと命名(適当)

うたうにより後攻で相手を眠らせることができれば
ほえるで1匹を確実に機能停止に追い込むことができるのが強み

フォーカスレンズにより後攻時のうたうの命中率は66%
3回に2回は当たる そこまで悪くない命中率になるので 
一撃技よりもはるかに命中率が高い技と考えればとても強そう(小並感)

努力値配分は
陽気カイリューの鉢巻き逆鱗耐え
ラティの眼鏡流星群最大乱数以外耐え


といったトップクラスの火力を耐えるシャワーズのお馴染みの耐久ライン
フォーカスでもSに振っていますが フォーカスレンズは交代時には効果を発揮しないため
やはりハッサムや周辺の同族を意識してある程度まで振っている

ひかえめにすることが不可能なため その分C実地が大幅に落ちているが
ハイドロポンプの命中率がフォーカス込みで96%になるため 
安心して高威力技を打てるのがもう一つの強みになるかも?


一撃では倒せないポケモンに対して歌ってもよし 交代読みで歌ってもよし
歌ったら吠える簡単なお仕事・・・ですが 相手がボールをよく見る人だった場合
プレシャスボールから出てきた時点でばれるので注意
プロフィール

風歌

Author:風歌
エメラルドの時代からイーブイズを愛用してきたトレーナーでありブイズ歴は13年目
ニコニコ生放送主やってます

BW時代のブイズによるシングル最大レートは1767(5世代のレートは仕様の問題で上がりづらかった)

2010年WCS(GSルール)においてはブイズ3匹入りパーティーで長野ベスト8入り

2012年に行われたイーブイカップ(ローテ大会)では全試合を放送し レート1865で3位にランクイン

XYのブイズによるシングル最大レートは1987

2014年に行われたイーブイフレンドリーマッチ(XYローテ大会)においても全試合(30試合制限)を放送し
27勝3敗の1803でマスター7位にランクイン

検索フォーム
リンク
QRコード
QR