スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風歌とイーブイズのお年玉

もうすぐ2014年ですね
そして私のブイズ歴も10年目を迎えようとしています

さて早速ですが本題に入りましょう
今回イーブイを配布しようと思ったきっかけは
XYからポケモンを始めた人がかなり多く 
ハイパーボイスを覚えたニンフィアの入手が難しい人が居る点です

そこでブイズ歴10年目達成記念として私(風歌)からのお年玉企画
夢特性の理想個体ハイパーボイスイーブイを先着10名に配布しちゃいます!

応募方法はこの記事へ下記テンプレートをコピーしてコメントをください


トレーナー(ROM)名:
3DSフレンドコード:
イーブイの希望NNと性別:
希望する性格:
希望個体値(めざパ等):
色違いを希望:するorしない



イーブイの配布日時は1月4日(土) 13:00~を予定
時間になったら配布用の記事を投稿するので記事内コメントで交換のやり取りをします

※10人に達しているので応募は締め切りました
スポンサーサイト

オボン調整ハイボニンフィア

性格:ひかえめ
特性:フェアリースキン
持物:オボンのみ
努力値:H244 B84 C120 D4 S56
能力実地:201-×-96-159-151-87
技:ハイパーボイス・めざめるパワー(炎)・サイコショック・あくび

シングル用のハイパーボイスニンフィア1匹目
特に深い調整などは考えずに半分思考停止の配分と技構成になっている



B調整ライン
A182ガブリアスの地震をオボン込み2耐え
A182メガリザードンXのフレアドライブを確定耐え

C調整ライン
単なるBS調整の後の余り
ハイパーボイス(交代受け)+めざ炎でH177ハッサムを余裕の確殺

S調整ライン
4振り65族抜き


ハイパーボイスの火力が非常に高く強いので 
半減受けされそうならうまくあくび等を絡めて等倍以上を相手に
積極的にハイパーボイスを使っていきたい

ダブル用ハイボニンフィア

性格:ひかえめ
特性:フェアリースキン
持物:せいれいプレート
努力値:H244 B44 C160 D4 S56
能力実地:201-76-91-165-151-87
技:ハイパーボイス・めざめるパワー(炎)・でんこうせっか・みきり

ついに解禁されたハイパーボイスニンフィア
これによってニンフィアの特殊火力は今までとは桁違いのものになりました
(解禁前に使っていたスピードスターニンフィア? なんですかそれは)

B調整ライン
A177メガガルーラの恩返しを確定耐え

C調整ライン
H157FCロトムをダブル補正ハイパーボイスでほぼ確2
H181メガガルーラをダブル補正ハイパーボイスで中乱2
H184ガブリアスをダブル補正ハイパーボイスで確定一発

Dライン(無調整)
C238メガサーナイトのダブル補正ハイパーボイスで確定3発
C211メガリザードンYのダブル補正晴れねっぷうで確定3発


S調整ライン
4振り65族抜き

フェアリーはとても一貫性のある攻撃属性であり
スキンでんこうせっかの性能も手伝い非常に場の支配力が強い一匹

相手からしたら優先して倒さないとハイパーボイスで大きな被害をもらうため
みきりが最重要な技となっている印象

ブイズに限らず普通のダブルPTに組み込んでも間違いなく活躍してくれるだろう

6世代ダブル用雨乞いサンダース

性格:臆病
特性:ちくでん
持物:シュカの実
努力地:H132 B64 C108 S204
能力実地:157-×-88-144-115-193
技:十万ボルト・めざめるパワー(氷)・あまごい・みきり

第5世代と同じようにスカーフシャワーズが相方のダブル用サンダース
雨乞いでシャワーズの濁流の威力をあげたり
バンギラスやメガリザYによって変化した天候を雨で上書きするのが主な仕事

B調整ライン
A205ドリュウズの命の珠持ち地震(ダブル補正)をシュカの実で確定耐え
A187ドリュウズの命の珠持ちドリルライナーをシュカの実で確定耐え


C調整ライン
めざめるパワー(氷)+C161シャワーズのダブル補正濁流でH184ガブリアスを確殺

S調整ライン
最速オンバーン抜き及び最速65族スカーフ(シャワーズ等)抜き

6世代ダブル用スカーフシャワーズ

性格:おくびょう
特性:ちょすい
持物:こだわりスカーフ
努力地:B4 C248 D4 S252
能力実地:205-×-81-161-116-128
技:だくりゅう・れいとうビーム・ふぶき・めざめるパワー(草)

基本的には第5世代で使っていたスカーフシャワーズと同じ型
違うのはめざめるパワーが入っている点とCSぶっぱになっていることだけ

めざめるパワーを入れた理由としてはハイドロポンプが威力低下もありあまり信用できなくなった点が大きく
限定的な状況でのみ使う技になるがめざめるパワーを採用することにした

CSぶっぱにした理由は第6世代で新しく登場したポケモンの影響
特にゲッコウガ(最速でS実数値191)やオンバーン(最速でS実数値192)の存在が大きい

最速オンバーンに関しては同速になってしまうが 
ゲッコウガはたたみがえしという"優先度0の味方全体防御技"を使うことができるため
ゲッコウガより遅いと先制技でもない限り 相手の相方ポケモンが安全に技を使うことができてしまう

そこでスカーフシャワーズを最速にすることによって最速ゲッコウガ抜きを実現した
もちろん相方の雨乞いサンダースも最速オンバーン抜き 
及び最速スカーフシャワーズ抜きに調整している
プロフィール

風歌

Author:風歌
エメラルドの時代からイーブイズを愛用してきたトレーナーでありブイズ歴は13年目
ニコニコ生放送主やってます

BW時代のブイズによるシングル最大レートは1767(5世代のレートは仕様の問題で上がりづらかった)

2010年WCS(GSルール)においてはブイズ3匹入りパーティーで長野ベスト8入り

2012年に行われたイーブイカップ(ローテ大会)では全試合を放送し レート1865で3位にランクイン

XYのブイズによるシングル最大レートは1987

2014年に行われたイーブイフレンドリーマッチ(XYローテ大会)においても全試合(30試合制限)を放送し
27勝3敗の1803でマスター7位にランクイン

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。