スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シングルレートメインPT【通称風歌ブイズ】と構築&対戦論

なんか私のメインPTが風歌ブイズと呼ばれてるみたいですね

水ジュエルシャワーズ(アタッカー)
甘壁サンダース(炎)(補佐)
ねお机上論エーフィ(汎用性・補助潰し)
A特化フルアタブラッキー(アタッカー・アタッカー潰し・削り)
甘えるゴツメリーフィア(物理封じ)
BW2対応C無振りスカーフグレイシア(特定メタ)

ブイズPTでは珍しいと言われるブースター抜き構築 個別の細かい(?)説明は各リンク参照です

【PTの主な勝ち筋】
・リーフィアを突破できない状況にし 詰ませる
・エーフィの攻撃範囲を活かし 相手をボロボロにする
・その他状況次第

大雑把にいうと相手の勝ち筋を封じ ペースを握っていく立ち回りになります
例えばリーフィアで詰ませる流れの場合 相手の特殊をどう裁くかがポイントになりますね


【代表的な特殊ポケモンの例】
ラティオス・ウルガモス・ロトム等
こういったポケモンに悩まされているブイズ使いの方も多いはず
というわけでここで一つ名言を挟みましょう

「流星群が怖くなくなったら一人前」
「ウルガモスに3縦されないブイズがガチブイズ勢の第一歩」
あれ?二つだ

ここで大きな役割を持つのがサンダースの光の壁ですね
これさえ仕事しておけばラティオスが出てきてもブラッキーでキャッチ&追い打ち
これが最も多いラティオスの潰し方でしょう
他にもダースの放電麻痺(運)要素が絡んだり 机上論エーフィで急所以外なら勝ちという局面もありますね

「ウルガモスはブラッキーじゃ見れないよ?」
こういう方も多いと思いますが 実はA特化ブラッキーは基本的にタイマンではウルガモスに負けません
ジュエルさざめきをいきなりぶっぱされたら流石に無理ですが 普通のさざめきは確定耐え
ウルガモスはしっぺがえし→ふいうちで確定
つまり舞ってきたとしたら無償突破も十分可能です ただし炎の体だけが難点
ここに壁があるとしたらウルガモスにブラッキーの後出しさえ成立します

そしてブラッキーよりシンプルなのがシャワーズ これは相性で分かりやすいですね
1舞されてもジュエルハイドロポンプで吹き飛ばし 191ウルガモスも電光石火込みで確定
無振りウルガモスに2舞されても配分によっては同じく石化込みで吹き飛ばせることもあります
この両者は壁無しでもウルガモスを狩ることができる存在ですね 
逆を言えば壁がある状態なら負ける要素はほぼありません(火傷+眠る持ちとか連続外しとかがない限り)
ブースター抜きとなると更に出てきやすいのでしっかり意識しておきましょう

長くなりましたがブイズの天敵特殊の主な裁き方を軽く言ったところで本題のリーフィアです
この子は言わずもがな甘えるとメインウェポンのゴツメにより 物理ポケモンによる突破を簡単には許しません
相手によっては急所をもらっても簡単にHPを戻せるでしょう

【リーフィアの天敵】
とんぼがえり&はねやすめ持ちのハッサム・文字搭載の龍舞カイリュー
前者は甘えざるを得ない状況からの特殊降臨 後者は甘えて受けようとした時の焼き払い

ハッサムに対してはハッサムと出会うことが多い甘壁サンダースがめざ炎を入れていたりと
第4の世代から常に意識するべきポケモンなので慣れたものではありますが 龍舞文字は別
現段階の構築では文字持ちカイリューに無償舞いを許したら負けを覚悟しましょう(ぁ

このPTにおいて起点にされてしまうポケモンはシャワーズとエーフィの2匹
シャワーズは冷凍ビームを撃てることを考えるともっとも辛いのはエーフィとカイリューの対面
これは極力さけなければいけません もし対面したら瞑想詰んでいようが交代安定ですし
後ろにカイリューが見えているなら目の前に役割を持てるからと安易に瞑想は詰まず 
ショックで警戒する立ち回りが必須でしょう

次に疑問となりそうなのが なんでカイリューに起点にされるのが2匹なのかというところでしょうか
順に簡潔に説明します

サンダース→甘えるからの繋ぎや流し
シャワーズ→冷凍を耐えられてしまい 1舞逆鱗を耐えられない=起点
エーフィ→突破手段がなく 神速でもかなりのダメージをもらう=起点
ブラッキー→イカサマにより 龍舞を積んで来たら討伐確定 また不意打ちもある
リーフィア→甘えるゴツメ 文字がなければ急所以外で負けない
グレイシア→1舞逆鱗耐えが可能 C無振りながら一致吹雪で一撃も可能

【試合の流れを考える】
当然のことながら選出段階から既に勝負は始まっています
まずは相手のやりたいこと または相手の考える勝ち筋を見極めましょう
これができるようにならないと話は先へ進みません
相手のポケモンもさまざまな型があるので一概には言えませんが

「ブイズに対してはこいつをこう動かせば楽に勝てる」
といった思考をする相手が非常に多いですね(経験則)
もちろん全ての相手に共通した思考ではないですが 勝ち筋を考えて選出するのは共通です
例えば雨パなら「雨を降らしてキングドラで一掃する」 というものがメインでしょう
それならこちらはどうすればいいか? 答えは簡単 一掃される場を作らないこと

言葉にすると簡単だが実際そんなことできないよ!という意見もあると思いますが当然です
言葉にしたことを簡単に実行できたらどんなPTにも楽勝で勝てます でもそんなことはありませんね
このPTの例でいうと基本的にはダースの壁から入ります 
脱出ボタン持ちのニョロトノの場合は2番手に控えていることも多いので初手ナットレイも非常に多くなりますね
ここでサンダースはまずめざめるパワー(炎)を撃ったとします 対面有利なので変えてくる相手は稀でしょう
半分程度のダメージですが十分 問題の2ターン目ですがここでめざぱを連打してはダメ
脱出トノに交換→めざ炎→脱出してキングドラ こうなったらもう絶望ですね
なのでここは光の壁が最善手 ナットレイが居座って守るを使ってくることもありますが
どちらにせよめざぱ連打よりは賢い選択肢ですね
壁を張ってしまえばあとはリーフィアで天候を荒らすパターンでもよし
ブラッキーの追い打ちやしっぺふいうちで潰すパターンでもよし
シャワーズでジュエル雨ハイドロをナットレイに打ち込んだり冷凍でグドラと撃ちあってもよし
選択一つで戦局が大きく左右されるいい例でしょう

こういったわかりやすいPTに対しての流れは同じことが起きるのも日常茶飯事であり
そっから勝ち筋への繋ぎ方が違っても基本的な流れを損なわないのが大事ですね ここは対戦数をこなして磨いていくしかないでしょう

またPT単位でなくても「あの厄介なポケモン」を潰す流れもしっかり考えて選出しましょう
机上論エーフィのようにあらかじめ呼ぶポケモンを潰すことができる子もいますし
ブラッキーという優秀な潰し要因やリーフィアという封じ要因もいるので どうにもならない相手は非常に少ないはず(というか少ないです)

っとここまで書いてきましたが 実際私も思考のたりてない選出をすることもあります…
的確な選出と相手の考える勝ち筋の見極めが勝ちに即つながるので精進しよう!

コメント

とても参考になったのですが、風歌さんはあまり16n-1とか気にしてないようですが、ブイズの場合天候ダメージは結構大事な気がするんですが、どう考えてるのでしょうか?
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます そうですね~ 天候ダメージについては余裕があればする程度ですね
無理に16n-1にしようとは思ってないです
というのがブイズの16n-1の数字というのが 
シャワーズとブラッキー以外は 143 159(140~172)という低いHPです
そういった数字にできそうなのは甘壁サンダース(162)やスカグレ(163)なのですが 
例を挙げるとサンダースの場合はBD振り分けしようとすると2連流星が乱数化(Bを同じラインにした場合)
またHPを3増やして天候1増えたといっても損をするのは3ターン目以降という考えで無理なく配分を決めてるつもりです
H159B94みたいな調整をアタッカーダースにすることも多いですがこちらは普通に無駄が少ないですね
ウルガモスみたいに244振りで丁度16n-1とかハッサムみたいに252で丁度16n+1などというHPではない以上 無理やりやろうとしても配分によっては耐久値が下がっちゃうだけです

シャワーズの場合は207 223 207(12振り)はアタッカーシャワにも使えますが223は少ないでしょう
B振りが優先されるシャワーズにとってこれだけHP振るシャワーズは殆どが耐久よりのはずなので食べ残し活用で16n+1~3の225~227 オボンなら4n近くで無駄なく振るくらいでしょう
ブラッキーは175 191(170~202)見事にこれも中途半端な数字
効率のいい耐久振りの目安としてHP=B+Dというものがありますが 
現にブラッキーはまずH振りを優先したほうが耐久値が明らかに高くなります 
元々の数字が大きいのでダメージ自体を下げようとすると多めの努力値が必要になってしまいますね
HP=B+Dというのは目安なので絶対でもないですしそんなポケモンも少ないですが 近いポケモンでH振りのマリルリ等が挙げられます(207-100-100)しかも丁度16n-1 うらやましいねぇ!

長くなりましたが 簡潔にまとめると 必ずしも16n-1が最も良いHPとは限らないということですね
分かりました。別にそこまで意識しなくても良いわけですね。では、風歌ブイズをそのまま使わせていただきます。詳しく説明していただき、ありがとうございました。
No title
こんばんわ(`・ω・´)

ブイズを使ってみたくて飛んできました。
限定されたPTなのでどうしても厳しいポケモンはいますが、しっかり対策されていてすごく参考になりました(*'▽')

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

風歌

Author:風歌
エメラルドの時代からイーブイズを愛用してきたトレーナーでありブイズ歴は13年目
ニコニコ生放送主やってます

BW時代のブイズによるシングル最大レートは1767(5世代のレートは仕様の問題で上がりづらかった)

2010年WCS(GSルール)においてはブイズ3匹入りパーティーで長野ベスト8入り

2012年に行われたイーブイカップ(ローテ大会)では全試合を放送し レート1865で3位にランクイン

XYのブイズによるシングル最大レートは1987

2014年に行われたイーブイフレンドリーマッチ(XYローテ大会)においても全試合(30試合制限)を放送し
27勝3敗の1803でマスター7位にランクイン

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。