A特化のろイカサマブラッキー

性格:いじっぱり
特性:シンクロ
持物:こわもてプレート
努力値:H244 A252 B12
能力実地:201-128-132-×-150-85
技:しっぺがえし・ふいうち・イカサマ・のろい


のろいとイカサマを両立したブラッキーです

BW環境で鈍い積みはあかんやつじゃなかったのか?とか
おいうちはブラッキーの仕事の一つじゃなかったのか?という意見がまずあると思います
その通りですね 私自身もそう考えていたので今まで使ってこなかった技構成です

まずはおいうちの件 おいうちをする主な相手は言わずもがなラティオス
サンダースの壁や流星でCが下がっているところにブラッキーを投げるとほぼ確実においうちで狩ることが可能
そういった局面でラティオスを確実に潰し 次に出てくるハッサム等は他で対処・・・というのが今までの流れ

ここであたかも普通のブラッキーのように鈍いを積んだらどうでしょうか

つまり簡単に言うと ブラッキーに対して出てきた相手の”積み技を誘う”ことができます
というわけでダメージ計算のお時間です

【ダメージは全てプレート込み】

A補正有り252振りハッサム(HP177)が剣舞った場合→107~126(60.4~71.1%)
 +A↑1ブラッキーの不意打ち→43~51(24.2~28.8%) 確定耐え ただし珠ハッサム等は確定
A補正無し無振りハッサムが剣舞った場合→80~95(45.1~53.6%) オボンもとんぼも有り得るのでイカサマ連打も分が悪い

A補正有り252振りバシャーモ(HP155)が剣舞った場合→135~159(87~102.5%)
 +A↑1不意打ち→58~69(37.4~44.5%) 確定

A補正無し252振りテラキオン(HP166)が剣舞った場合→105~125(63.2~75.5%)
 +A↑1不意打ち→47~56(28.3~33.7%) 中乱数

A補正有り252振りカイリュー(HP166)が龍舞った場合(マルスケ有り)→85~101(51.2~60.8%)
 +A↑1不意打ち→91~108(54.8~65%) 確定

悪技等倍の相手は基本確定なので省略
一番対面するであろうハッサムに対する数字に不安が残るものの
新しい戦い方ができそうですね

問題はラティハッサムを相手にした時ラティを即潰せないのでブラッキーを残しておかないと辛くなるところでしょうか

それ以外は既存のA特化ブラッキーと同じです
基本は鈍いを積まずしっぺふいうちによる高めのタイマン性能を活かして戦いましょう

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

風歌

Author:風歌
エメラルドの時代からイーブイズを愛用してきたトレーナーでありブイズ歴は13年目
ニコニコ生放送主やってます

BW時代のブイズによるシングル最大レートは1767(5世代のレートは仕様の問題で上がりづらかった)

2010年WCS(GSルール)においてはブイズ3匹入りパーティーで長野ベスト8入り

2012年に行われたイーブイカップ(ローテ大会)では全試合を放送し レート1865で3位にランクイン

XYのブイズによるシングル最大レートは1987

2014年に行われたイーブイフレンドリーマッチ(XYローテ大会)においても全試合(30試合制限)を放送し
27勝3敗の1803でマスター7位にランクイン

SMのブイズはシングルレート2000までは達成済み

検索フォーム
リンク
QRコード
QR