鈍い眠るニンフィア(スキン物理)

性格:いじっぱり
特性:フェアリースキン
持物:カゴのみ
努力値:H228 A124 B132 D4 S20
能力実地:199-111-102-×-151-83
技:おんがえし・でんこうせっか・のろい・ねむる

ニンフィア育成2匹目にして物理型の登場です
迷走しすぎじゃないか?とか ネタ型かよと思われるかもしれませんが
ハッキリ言います ニンフィアの物理はガチで使えるレベルです

まず注目したいのがフェアリースキンという特性
この特性はノーマルタイプの技の威力を1.3倍にし 更にフェアリータイプの技に変えてしまいます

この特性はポケバンク解禁後に使えるハイパーボイスばかりが注目されていますが
実はこの特性でニンフィアの物理が実用的なレベルまで昇華します

そこでまず考えたいのは 物理の威力指数と特殊の威力指数の差

A特化ニンフィア(A実地128)のスキン恩返し(威力133×タイプ一致)
C特化ニンフィア(C実地178)のムーンフォース(威力95×タイプ一致)

この2つの指数を比べると・・・実は殆ど差がありません
更に物理技には電光石火もあるため ポケバンクが解禁されていない現状では
物理の方が優秀なタイプ一致技を使えることになりますね


さて 本題の型紹介です

A調整
・恩返しでH207メガバンギラスを超高乱数2発
・鈍い1積み状態の恩返し+電光石火でH197カイリューをほぼ確殺(2連最低乱数以外で倒せる)

B調整
・A182ガブリアスの地震+鈍い1積み状態での地震2発目を2連最大乱数以外耐え
・A182ガブリアスの剣舞地震+鮫肌2回を鈍い1積み状態で確定耐え
(ガブリアス対面時に安定して鈍い→眠るを選択可能)
・A189命の球持ちバシャーモのフレアドライブ確定耐え

S調整
4振りバンギラス抜き

攻撃技がスキンフェアリーのみという異質な型ですが
新しい可能性を見出す目的では一番わかりやすい型でしょう

ヌメルゴンやバンギラス等にフェアリータイプとしてのタイプ優位をしっかり活かせるのも特殊とは違う強みですね

ラッキーを意識する場合はH実数値を199ではなく201にして地球投げを4回耐えるようにしたほうが良いでしょう

コメント

突然失礼しますが今日この型使ってフリーに潜ってましたか?
こちらもブイズでジュンって名前で潜ってたんですが、物理ニンフィアはとても驚きましたw
ブイズパの先輩として参考にさせていただきます!(笑)
No title
ブイズのジュンさん知ってるw

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

風歌

Author:風歌
エメラルドの時代からイーブイズを愛用してきたトレーナーでありブイズ歴は13年目
ニコニコ生放送主やってます

BW時代のブイズによるシングル最大レートは1767(5世代のレートは仕様の問題で上がりづらかった)

2010年WCS(GSルール)においてはブイズ3匹入りパーティーで長野ベスト8入り

2012年に行われたイーブイカップ(ローテ大会)では全試合を放送し レート1865で3位にランクイン

XYのブイズによるシングル最大レートは1987

2014年に行われたイーブイフレンドリーマッチ(XYローテ大会)においても全試合(30試合制限)を放送し
27勝3敗の1803でマスター7位にランクイン

SMのブイズはシングルレート2000までは達成済み

検索フォーム
リンク
QRコード
QR