ゴツメ鈍いバトンブラッキー

性格:わんぱく
特性:シンクロ
持物:ゴツゴツメット
努力値:H252 A4 B236 D4 S12
能力実地:202-86-176-×-151-87
技:しっぺがえし・バトンタッチ・のろい・つきのひかり

6世代環境でブラッキーを使うために考えた最初の型
鈍いを積めばA実地200ハッサムからのシザークロス(12月からは虫食い)も確定3発になるため
Sに少し振って4振りハッサム程度は先手を取れるようにしている
また 流行りのメガガルーラにも対面で勝つことができたりと物理方面にはとても強くなっている

【対メガガルーラのダメージ計算】
A実地177(陽気)ガルーラのグロウパンチで親子合計ダメージ54~66 ゴツメ2回
ブラッキーの鈍いでAB1段階上昇
ガルーラの恩返しで親子合計ダメージ117~139 ゴツメ2回
この時点でブラッキーが食らうダメージは171~205
(つまり3~4回連続で最大乱数を引かない限り耐えることが可能
 意地っ張りガルーラだった場合中乱数に変わるので注意    )
ブラッキーの鈍い1積みしっぺがえしで61~73ダメージ=ゴツメ込みで確定

ねこだましを食らった場合もその分ゴツメダメージが増えるため 
鈍いを積まずにしっぺがえしを選択すれば相撃ち以上にすることができます

バトンタッチは試験的にブースターや物理ニンフィアに繋ごうと入れてみましたが
殆ど使いどころがありませんでした


格闘タイプが殆ど居ない物理環境の為 鈍いを一回積んでしまえば簡単に突破されることはほぼないでしょう
鬼火が流行っている点やロトムのトリックには要注意

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

風歌

Author:風歌
エメラルドの時代からイーブイズを愛用してきたトレーナーでありブイズ歴は13年目
ニコニコ生放送主やってます

BW時代のブイズによるシングル最大レートは1767(5世代のレートは仕様の問題で上がりづらかった)

2010年WCS(GSルール)においてはブイズ3匹入りパーティーで長野ベスト8入り

2012年に行われたイーブイカップ(ローテ大会)では全試合を放送し レート1865で3位にランクイン

XYのブイズによるシングル最大レートは1987

2014年に行われたイーブイフレンドリーマッチ(XYローテ大会)においても全試合(30試合制限)を放送し
27勝3敗の1803でマスター7位にランクイン

SMのブイズはシングルレート2000までは達成済み

検索フォーム
リンク
QRコード
QR