スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電磁甘壁サンダース

性格:おくびょう
特性:ちくでん
持物:ひかりのねんど
努力値:H148 B108 C4 D28 S220
能力実地:159-×-94-131-119-195
技:ほうでん・でんじは・あまえる・ひかりのかべ

とうとうめざぱを捨てた甘壁サンダース
XYの環境において 起点作りサンダースがめざぱを使う局面と仮想敵がほぼないと感じたため
めざめるパワーを捨てて電磁波を採用しました

このサンダースを使って放送をしていると 
「電磁波入れてるのだから十万の方がよくない?」とよく言われますが
C無振りの完全サポート特化であるし 十万(90)と放電(80)で確定数の変わる相手も特に見つからないため
攻撃したいけど電磁波もしたい局面 又は攻撃した時相手の後続を麻痺らせ易い旨みを考え
でんじはと放電を両立する という結論に至りました

リザードン対面でのでんじは(Yならほぼ引いてくるがXなら竜舞やニトチャをしてくる)や
ガルーラ対面でのでんじは 電気を受けに来たフシギバナへのでんじはなど
とけるバトンシャワーズで起点を作るために十分な仕事をしてくれるため

このサンダースを採用してからPTの安定感が大幅に向上 オススメの1匹となっています
耐久調整ラインは前の甘壁サンダースと同じですが 
はたきおとすの強化によりマニューラの個体数が少し増えたため
仮想敵もなく余っていた努力値をSに回し 最速マニューラを抜けるようにしました

コメント

わたしも(めざパの厳選が面倒で)甘壁ダース使っていたんですが、ブイズじゃないパーティでも安定して起点作りしてくれますね。後ろのギャラやハッサムが動きやすいです。さすがS130族!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

風歌

Author:風歌
エメラルドの時代からイーブイズを愛用してきたトレーナーでありブイズ歴は13年目
ニコニコ生放送主やってます

BW時代のブイズによるシングル最大レートは1767(5世代のレートは仕様の問題で上がりづらかった)

2010年WCS(GSルール)においてはブイズ3匹入りパーティーで長野ベスト8入り

2012年に行われたイーブイカップ(ローテ大会)では全試合を放送し レート1865で3位にランクイン

XYのブイズによるシングル最大レートは1987

2014年に行われたイーブイフレンドリーマッチ(XYローテ大会)においても全試合(30試合制限)を放送し
27勝3敗の1803でマスター7位にランクイン

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。