スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

論上机エーフィ(さかさ用瞑想日差し)

性格:おくびょう
特性:マジックミラー
持物:たべのこし
努力値:H212 B92 C4 D4 S196
能力実地:167-×-92-151-116-170
技:サイコショック・ハイパーボイス・めいそう・あさのひざし


さかさバトルで驚異と言われているラッキーやポリゴン2の相手としても
やはり机上論系統のエーフィが必須になってくるだろう
 
主な仕事は変わらないのだが さかさバトルではめざめるパワーを採用せず
半減以下が存在しないノーマルタイプのハイパーボイスを採用した

ハイパーボイスは決してエスパー技が半減(本来抜群)になるタイプに対して抜群を取れる訳ではないのだが
机上論系のエーフィのサブウェポンはダメージソースの一貫性が最も大事となってくる
無効が特性以外に存在しないので 極論を言えばサイコショックワンウェポンでもいいのだが
物理に硬い相手を倒すのに手間取ってしまう点や
ニンフィアのハイパーボイスでお馴染みのみがわり貫通性能がエーフィに備わり対害悪性能は最強に見える(小並)

サイコショックを無効にしてくる相手が居ないので ハイパーボイスを使わないのなら
ブイズ特有の豊富な補助技やセルフでリフレクターを仕込み
自分のターン稼ぎや後続への繋ぎとして十分に通用する選択肢となる
またエスパーが半減されてしまうタイプに対しての有効打を重視した場合は
格闘・毒タイプに対して抜群となりファイアロー等のポケモンに対して4倍を取れるシグナルビームが良いだろう
 
ハイパーボイスの枠とさかさバトルという特異なルールで使うための型という点を除けば
主な仕事は今までの机上論系統のエーフィと全く同じと言ってもいい
 
とけるバトンを繋ぐ「とけーフィ」に関しては通常ルールよりも更に活躍が期待できる

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

風歌

Author:風歌
エメラルドの時代からイーブイズを愛用してきたトレーナーでありブイズ歴は13年目
ニコニコ生放送主やってます

BW時代のブイズによるシングル最大レートは1767(5世代のレートは仕様の問題で上がりづらかった)

2010年WCS(GSルール)においてはブイズ3匹入りパーティーで長野ベスト8入り

2012年に行われたイーブイカップ(ローテ大会)では全試合を放送し レート1865で3位にランクイン

XYのブイズによるシングル最大レートは1987

2014年に行われたイーブイフレンドリーマッチ(XYローテ大会)においても全試合(30試合制限)を放送し
27勝3敗の1803でマスター7位にランクイン

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。