スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フーカス(さかさ用)リーフィア

性格:いじっぱり
特性:ようりょくそ
持物:こだわりスカーフ
努力値:H148 A52 B20 D132 S156
能力実地:159-150-153-×-102-135
技:リーフブレード・はたきおとす・アイアンテール・やつあたり
 
さかさバトル用に育成したスカーフリーフィア
さかさバトルでは上を取って殴るのがシンプルに強い ということで
ブイズの中で最もさかさのスカーフが似合うであろうリーフィアにスカーフを持たせてみた
 
A調整ライン
 リーフブレードでH155-B100ラティオスを最低乱数以外一撃
 
B調整ライン
 A182ガブリアスの地震を最大乱数以外耐え
 A205鉢巻カイリューの逆鱗を最大乱数以外耐え
 A205鉢巻カイリューの神速を確定3発
 
D調整ライン
 C182眼鏡ラティオスのサイコキネシスを最大乱数以外耐え
 C182ラティオスの流星群を確定耐え(スカーフ等)

S調整ライン
 最速130族(サンダース メガゲンガー)抜き抜き
 スカーフ持ち最速70族(キノガッサ)抜き
 
”最低乱数以外一撃” ”最大乱数以外耐え” 
が多いことからほぼギリギリの努力値配分であることがわかる

おんがえしではなくやつあたりになっているのは さかさバトルにおいてメタモンがどのルールよりも強いため
故意になつき度を最低にしていないと決して最大威力にならないやつあたりを採用
しかしリーフィア対面では十中八九リーフブレードなのであまり意味がない
意味があるとしたらリーフィアが恩返し圏内かつ
後ろに草を半減できるポケモン(ブイズならシャワーズ)が居る時くらいだろう

コメント

No title
A調整のところ
ラティオスH155-B100だと思います

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

風歌

Author:風歌
エメラルドの時代からイーブイズを愛用してきたトレーナーでありブイズ歴は13年目
ニコニコ生放送主やってます

BW時代のブイズによるシングル最大レートは1767(5世代のレートは仕様の問題で上がりづらかった)

2010年WCS(GSルール)においてはブイズ3匹入りパーティーで長野ベスト8入り

2012年に行われたイーブイカップ(ローテ大会)では全試合を放送し レート1865で3位にランクイン

XYのブイズによるシングル最大レートは1987

2014年に行われたイーブイフレンドリーマッチ(XYローテ大会)においても全試合(30試合制限)を放送し
27勝3敗の1803でマスター7位にランクイン

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。