スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アッキバトンニンフィア

性格:ずぶとい
特性:フェアリースキン
持物:アッキのみ(物理攻撃の被弾でBアップ)
努力値:H244 B204 D4 S56
能力実地:201-×-122-130-151-87
技:ハイパーボイス・めざめるパワー(炎)・めいそう・バトンタッチ

ORAS環境に入り 更に物理大火力環境になったことから
「とけーふぃ」をメインとしたバトン選出の 新たな駒として試験的に育成してみた

耐久ライン
 A194 メガガルーラの親子愛すてみタックルを確定耐え
 A194 メガガルーラの親子愛ねこだまし+すてみタックルを確定耐え(アッキ発動込み)
 A216 メガボーマンダの すてみタックルを確定耐え
 A197 メガボーマンダのA↑1恩返しを 中乱耐え(57%)
 A188 メガミミロップの恩返しを確定3発(アッキ発動込み)
 A188 メガミミロップのねこだまし+恩返し2発を確定耐え(アッキ発動込み)

 C192 メガルカリオのラスターカノンを確定耐え
 C222 メガゲンガーのヘドロばくだんを確定耐え
 

初手から出してもバトンを保証される相手が多く
うまくアッキのみを使うことができれば 後出しでも後続にB上昇を残すことができるニンフィアだが
当然理想形は 特殊を瞑想の起点にし 後出しの物理ポケモンに殴られながらバトンタッチを決めること

このニンフィアにより バトン選出の幅が広がり ブラッキー&ニンフィア選出においても
ブラッキーの環境上不足気味になった耐久値を補い 挑発どくどくで要塞化することが可能になった


改善点は
バトン前提の型である点(めざ炎の仮想敵であるハッサム ナットレイ ギルガルドはバトンタッチも安定択になる)
環境にウルガモスが増えて来た点(ウルガモスの薄い物理防御に対して攻撃できない)
ゲンガーに打点がなくて困った試合があった事等を考慮すると
めざ炎の枠は サイコショックに変えると良いかもしれない

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

風歌

Author:風歌
エメラルドの時代からイーブイズを愛用してきたトレーナーでありブイズ歴は13年目
ニコニコ生放送主やってます

BW時代のブイズによるシングル最大レートは1767(5世代のレートは仕様の問題で上がりづらかった)

2010年WCS(GSルール)においてはブイズ3匹入りパーティーで長野ベスト8入り

2012年に行われたイーブイカップ(ローテ大会)では全試合を放送し レート1865で3位にランクイン

XYのブイズによるシングル最大レートは1987

2014年に行われたイーブイフレンドリーマッチ(XYローテ大会)においても全試合(30試合制限)を放送し
27勝3敗の1803でマスター7位にランクイン

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。