スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョッキグレイシア(シングル6-1スペレ用)

性格:おだやか
特性:アイスボディ
持ち物:とつげきチョッキ
努力値:H252 B100 D156
能力実地:172-72-143-150-148(222)-85
技:れいとうビーム めざめるパワー炎 こおりのつぶて ミラーコート

6-1スペレにおいて最も活躍したであろうグレイシア

【耐久値】
・物理
A204 カイリューの1.5逆鱗を確定耐え
※馬鹿力の採用率は低いのでカイリューに関しては特に問題ない

・特殊
C187 『てきおうりょく』ポリゴンZの1.5破壊光線を確定耐え
C205 『てきおうりょく』ポリゴンZの1.5破壊光線を中乱耐え(50%)
※大多数がひかえめのため ポリゴンZに対しては不安が残る
C178 『フェアリースキン』ニンフィアの1.5破壊光線を確定耐え
C200 ジバコイルの1.5ラスターカノンを確定耐え
C216 シャンデラの1.5かえんほうしゃを高乱耐え(87.5%)

「一致抜群より等倍光線の方が指数高いってどういう事なの・・・?」
ブイズでポリZの光線を耐える方法がこらえるくらいしか無いと思って育成したはずが
なぜかジバコイルやらに確実に勝てるポケモンになっていた

このルールにおいて鋼枠として採用されやすいジバコイル+ドラゴン+αと言った並びに強いため
選出が安定する相手も多く それを相手には悟られにくい点もこのルールにおいて評価が高い

「タイプ相性は飾り」体現者の1匹

追記:Aの個体値を甘えた場合 H191カイリューに対しての乱数が大きく変わるため28以上がほぼ必須

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

風歌

Author:風歌
エメラルドの時代からイーブイズを愛用してきたトレーナーでありブイズ歴は13年目
ニコニコ生放送主やってます

BW時代のブイズによるシングル最大レートは1767(5世代のレートは仕様の問題で上がりづらかった)

2010年WCS(GSルール)においてはブイズ3匹入りパーティーで長野ベスト8入り

2012年に行われたイーブイカップ(ローテ大会)では全試合を放送し レート1865で3位にランクイン

XYのブイズによるシングル最大レートは1987

2014年に行われたイーブイフレンドリーマッチ(XYローテ大会)においても全試合(30試合制限)を放送し
27勝3敗の1803でマスター7位にランクイン

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。