物理ゴツメニンフィア

性格:いじっぱり
特性:フェアリースキン
持ち物:ゴツゴツメット
努力値:H164 A252 B28 D4 S60
能力実値:191-128-89-×-151-88
技:すてみタックル・でんこうせっか・あくび・みがわり

やっぱりハイパーボイスがないと真っ先に候補に挙がる物理ニンフィア
ここでニンフィアの攻撃指数を軽く並べてみると

物理
A128おんがえし=23424
A128すてみタックル=27648
A128でんこうせっか=9216

特殊
C178ムーンフォース=25276
C178ハイパーボイス=28836

と 実は物理でも特殊に劣らぬ火力指数を出せることが分かります
さて そんな物理ニンフィアですが この個体はゴツゴツメットを持っています
これはエボルバトン構築で[襷甘壁サンダース]が居ることが前提となっており
サンダースより早いフェローチェというポケモンにとんぼがえりを使われるだけで起点が作りづらく 辛い点から
ならばそれをメタってしまえばいいという フェローチェのピンメタを目的としたのがこのニンフィア

努力値配分も実は思考停止で Aぶっぱ S実数値88 あと適当にH191 残りBという振り方
机上論ではでんこうせっかでとんぼがえりに甘えたフェローチェを潰し ニンフィアに対して出てきた鋼(ギルガルドやテッカグヤ等)にあくびを入れて
イーブイでみがわりをして勝ち という流れを想定している
しかし 発売初期は多かったフェローチェが早くも数を減らしている(2016/12/09)ため 実際にニンフィアを選出したのは数えるほどしかない そんなニンフィアです

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

風歌

Author:風歌
エメラルドの時代からイーブイズを愛用してきたトレーナーでありブイズ歴は13年目
ニコニコ生放送主やってます

BW時代のブイズによるシングル最大レートは1767(5世代のレートは仕様の問題で上がりづらかった)

2010年WCS(GSルール)においてはブイズ3匹入りパーティーで長野ベスト8入り

2012年に行われたイーブイカップ(ローテ大会)では全試合を放送し レート1865で3位にランクイン

XYのブイズによるシングル最大レートは1987

2014年に行われたイーブイフレンドリーマッチ(XYローテ大会)においても全試合(30試合制限)を放送し
27勝3敗の1803でマスター7位にランクイン

SMのブイズはシングルレート2000までは達成済み

検索フォーム
リンク
QRコード
QR