スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エボル用アシパめざ格球ブラッキー

性格:ひかえめ
特性:シンクロ
持ち物:いのちのたま
努力値:H36 B4(王冠) C252(王冠) D4(王冠) S212(王冠)
能力実値:175-×-131-123-151-112
技:あくのはどう・アシストパワー・めざめるパワー(格)・つきのひかり

まさかここに来て 第4世代を思い出させるような特殊ブラッキーが帰ってくるとは思わなかった・・・
めざめるパワーの都合上 王冠も4つ使うという贅沢っぷりである

調整は全てエボル後を想定
・アシストパワーで H147-D135 カプ・テテフを確定一発(サイコフィールド込み)
・アシストパワーで H212 D121 メガガルーラを確定一発
・あくのはどうで H167-D170 盾ギルガルドを確定一発

・A156ミミッキュのじゃれつく×2+かげうち+球ダメージの合計まで確定耐え(合計ダメージ最大値174)
 (バトンターンのじゃれつく→攻撃による球ダメージ→じゃれつく→かげうち の流れを想定)

めざめるパワー(格)は単純にあく+エスパーの攻撃範囲で見れないサザンドラやメガギャラドス等に対する有効打

バトン先のエーフィを意識して出てきやすいギルガルド メタグロスといった鋼枠や
ミミッキュといった行動保障持ちのポケモンに安定させるために エボル終点枠の1匹として考察したブラッキー
エーフィ以外のバトン先を単純に考えた場合はシャワーズが最も優れているのだが
所謂とけーふぃの選択肢をPTに取り込む際[とけるカムラシャワーズ]を使う事になったため 
その代わりに採用する形になったのがこのブラッキーだ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

風歌

Author:風歌
エメラルドの時代からイーブイズを愛用してきたトレーナーでありブイズ歴は13年目
ニコニコ生放送主やってます

BW時代のブイズによるシングル最大レートは1767(5世代のレートは仕様の問題で上がりづらかった)

2010年WCS(GSルール)においてはブイズ3匹入りパーティーで長野ベスト8入り

2012年に行われたイーブイカップ(ローテ大会)では全試合を放送し レート1865で3位にランクイン

XYのブイズによるシングル最大レートは1987

2014年に行われたイーブイフレンドリーマッチ(XYローテ大会)においても全試合(30試合制限)を放送し
27勝3敗の1803でマスター7位にランクイン

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。